弁慶まつり2018。弁慶伝説の演劇や紀州弁慶よさこい踊りなど見どころがたくさん!

Pocket

弁慶誕生の地と言われる田辺市で行われる「弁慶まつり」についてまとめました。

弁慶まつりは、弁慶に関係するイベントが多く行われるお祭りになっており、5日(金)に行われる弁慶伝説の演劇は、以前は数々の芸能人が演じてきました。

それでは、このお祭りの詳細や見どころ、アクセス方法について紹介します♪

スポンサーリンク

弁慶まつりとは

闘鶏神社

闘鶏神社

弁慶まつりは「武蔵坊弁慶・熊野水軍出陣800年祭」として1987年より開催されるようになりました。

金曜の夜には弁慶伝説の演劇土曜日には弁慶ゲタ踊り、弁慶鬼若太鼓、紀州弁慶よさこい踊りコンテスト、物産テント市などたくさんのイベントが行われます。

弁慶伝説の演劇では、以前は数々の芸能人によって主役の弁慶が演じられてきたようですが、今では一般公募でオーディションによって弁慶役を決めているようです。

また、土曜の夜には田辺花火大会も行われるようですよ!

2018年の弁慶まつりの詳細

2018年の弁慶まつりは、10月5日(金)、6日(土)合計2日間行われます。

しかし、雨が降った場合は7日に延期されるようなので、注意してください。

弁慶まつり(2018)
日程 10月5日(金)~6日(土)
時間 5日:18:30~20:30

6日:10:00~21:00

開催場所 闘鶏神社など
住所 田辺市湊655
マップ
お問い合わせ 0739-22-5064(弁慶まつり実行委員会)

イベント詳細

弁慶まつりで行われるイベントの詳細についてまとめておこうと思います。

まだ、今年のスケジュールが公式から発表されていないですが、去年のスケジュールを参考にするとこのようになるのではないかと思います。

イベント 時間 場所
10月5日(金)
演劇・弁慶伝説 いざ出陣! 18:30~20:30 闘鶏神社境内
10月6日(土)
弁慶ゲタ踊り 15:00~16:00 アオイ通り~大通り
紀州弁慶よさこい踊り

(演舞披露)

12:10~14:30

10:00~15:00

12:10~:アオイ通りパレード演舞会場

10:00~:闘鶏神社特設会場、扇ヶ浜パークサイド特設会場

第21回紀州弁慶よさこい踊りコンテスト 予選:10:00~15:30

決勝・受賞発表:17:30~20:00

扇ヶ浜特設舞台
大通りパレード 16:30~17:30 扇ヶ浜特設会場

※場所変更の可能性あり

弁慶鬼若太鼓 時間の記載なし 時間の記載なし
物産テント市 10:00~21:00 扇ヶ浜
ファーマーズ&TANABE観光物産マーケット 10:00~15:30 扇ヶ浜カッパーク内
田辺花火大会 20:00~ 扇ヶ浜

なお、荒天の場合はイベントによっては次の日や次の週に延期になることもありますのでご注意ください。

出店はあるの?

このお祭りでは、物産テント市や観光物産マーケットが出ます

紀州といえば梅が有名ですよね。

その他にもみかんやなんば焼など有名なものがたくさんある田辺市です。

もしかしたらそういった田辺市ならではのものを見つけることができるかもしれませんよ!

弁慶まつりの見どころは?

弁慶まつりはたくさんの見どころがありますが、今回は主に盛り上がりを見せるであろう4つの見どころを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

演劇・弁慶伝説 いざ出陣!

この演劇は、弁慶の誕生や弁慶の子供時代の話、義経との出会い、源平合戦を占う闘鶏、熊野水軍と共に出陣するシーンなど弁慶の物語を見ることができます!

弁慶と義経のシーンはテレビでも何度か放送されたこともあるので知っている方も多いのではないでしょうか。

その義経との出会いのシーンも見ることができます!

この演劇を見ることで弁慶という人物がどういった人物であったか知ることができますし、弁慶に対して親近感も湧くのではないでしょうか?

また、この弁慶伝説ですが毎年オーディションにより一般市民から選ばれているようです。

弁慶役の人は弁慶にうまく成りきり、演じています。

子ども時代の弁慶役の子供は演技がとてもかわいらしく、思わず笑顔がこぼれてしまうかと思います。

90分で弁慶について知ることができるこの演劇をぜひ見てみてはどうでしょうか?

弁慶ゲタ踊り

弁慶ゲタ踊りでは、参加者が皆、ゲタを履いて「ソリャ、ウントコショ!アリャ、ドッコイショ!」と掛け声を上げながら踊ります。

毎年、20団体以上もの団体がこの弁慶ゲタ踊りに参加しており、人数にすると1000人を超えると言います!

ゲタを履いて踊りますが、途中で手拍子をしたり、鈴を鳴らしたり、鳴子を持っていたりと団体で微妙に異なった演出がされています。

中には、弁慶もいますし、可愛いマスコットキャラもこの踊りに参加しています。

1000人以上で踊り練り歩くので、とても迫力があります!

また、それぞれの団体の演出の違いや服装の違いなど見て楽しめるところがたくさんあります!

紀州弁慶よさこい踊りコンテスト

紀州弁慶よさこい踊りコンテストでは、予選と決勝戦が行われますが、決勝戦では予選を勝ち上がった強豪揃いです!

そのため、決勝戦ではレベルの高い紀州弁慶よさこい踊りが見られることでしょう!

紀州弁慶よさこい踊りの曲なんですが、とてもかっこいい曲なんです。

今風の曲に近いですね。

この曲を聞くと明日からも頑張ろうという気分になります!

そこに踊りが重なると鳥肌ものです。

予選もそうですが、特に決勝戦は見逃せませんね!

田辺花火大会

弁慶まつりでは、田辺花火大会も同時開催されます。

約30分間の間になんと4000発もの花火が打ちあがります

ということは、1分間あたり100発以上打ちあがる計算になりますね!

また、この花火大会では「想いよ届け!2尺玉メッセージ花火」というものも打ち上がるようですよ!

あらかじめ募集した将来の夢や願いを2尺玉に込めて打ち上げるようです。

花火と共に打ち上げられたら、なんだか叶いそうな気がしてきますね!

最後は大玉が「ドーン」と鳴り響き、この花火大会を終えます。

迫力があり、ロマンチックな花火を見に行ってみてはどうでしょうか?

アクセス

アクセス情報をまとめておきます。

電車でのアクセス

電車で行く場合は、JR紀伊田辺から徒歩10分でお祭り会場に着くことができるかと思います。

イベントの開催時間を確認し、間に合うように早めに着いておくことをおすすめします。

車でのアクセス

車で行く場合は、阪和自動車道・南紀田辺ICから約10分で会場付近まで行くことができます。

お祭り公式用の駐車場は400台分用意されています

1時間は無料ですが、その後は1時間ごとに100円かかるそうです。

しかし、400台と少ないのですぐに埋まってしまう可能性があります。

そのため、お祭り会場付近のコインパーキングの場所について示しておこうと思います。

闘鶏神社付近には、いくつか駐車場があるようですが、もしかしたら当日は交通規制が引かれている可能性もあり、使えない駐車場もあるかもしれません。

道路が混雑することも考えられるので、電車で行く方が無難ではないでしょうか

スポンサーリンク

まとめ

今回は弁慶まつりについて紹介しました。

弁慶誕生の地で弁慶に関するイベントを楽しみ尽くす。

まさに風情がありますね。

このお祭りに皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする