井原鬼祭り。2018年の日程は?100体近くの怖い鬼たちが町を練り歩くお祭り!

Pocket

岡山県で開催される「井原鬼祭り」についてまとめました。

毎年、100体近くの鬼が町を練り歩くことで有名なお祭りです!

それでは、このお祭りの詳細や見どころなどについて紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

井原鬼祭りとは

鬼

井原鬼祭りでは、毎年約100体もの鬼たちが井原町を練り歩くパレードが行われます。

怖い大鬼だけでなく、かわいらしい子鬼も登場しますよ!

また、地区ごとに子ども神輿も出ており、大きな盛り上がりを見せてくれることでしょう!

立派なお神輿もあれば、手作り感のあるお神輿まで様々です。

井原町にある高校もこのお祭りに参加し、お祭りを盛り上げてくれているみたいです!

井原鬼祭りの歴史

この井原鬼祭りの始まりは約200年前の江戸時代まで遡ると言われており、1年間の家内安全を願って行われたそうです。

鬼の背中や槍先には御幣があるそうで、それを皆で争奪し合ったそうです。

なぜ、御幣を奪い合ったのか気になりませんか?

どうやらその御幣を取ると無病息災のご利益があると言い伝えられていたようです。

しかし、御幣を取れなかった人は、なんだかかわいそうな気もしますよね?

そんなこともあってか、今では神社に行けば、御幣を頂くことができるようになったそうです!

2018年の井原秋祭り詳細

今年の井原鬼祭りは10月28日(日)に行われます!

井原鬼祭り(2018)
日程 10月28日(日)
時間 13:00~
開催場所 井原町内
住所 井原市井原町
マップ
お問い合わせ 0866-62-8478(井原公民館)

鬼の大パレードは見どころ!

このお祭りの見どころはやはり鬼の行列が見られるパレードではないでしょうか?

100体近くの鬼たちが皆を怖がらせながら、南へと練り歩き、御宮へと戻っていきます。

大鬼の仮面の怖さに子どもたちも泣き出してしまうかもしれませんね!

しかし、もしかしたら中には見かけとは違って、優しい鬼も隠れているかもしれませんよ。

また、子どもの鬼もこのお祭りでは見ることができます!

大鬼の怖さとは一変し、とてもかわいらしく思えるかと思います。

頑張っている子鬼の姿も、ぜひ目に焼き付けてくださいね!

今では、鬼のパレードに加えて、交通安全推進啓発パレードも同時に行われているそうです!

それによって、さらにこの鬼パレードに拍が付いたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

アクセス方法は?

このお祭りまでのアクセス方法についてまとめておこうと思います。

電車でのアクセス

井原鉄道井原線より井原駅で下車後、約20分歩くとお祭り会場にたどり着けます。

徒歩20分と少し遠いので、鬼パレードを最初からばっちり目に収めたいという方は余裕をもって行くことをおすすめします。

車でのアクセス

山陽自動車道「笠岡」ICから県道34号線約20分で会場に着くことができます。

駐車場20台分用意されているようです。

しかしながら、20台くらいならすぐに埋まってしまうかもしれません。

また、近くにコインパーキングもなさそうです。

そのため、このお祭りに向かう際は、電車で行った方が無難かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

家内安全を目的として行われてきた井原鬼祭り。

迫力のある100体もの鬼パレードを見に、このお祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする