カラオケで喉に良くない7つの飲み物、おすすめの飲み物は何なのか?

カラオケ

カラオケを娯楽にしている方もいるのではないでしょうか?

しかし、もっと歌いたいと思っているのにだんだん声がかれてきて思ったように歌えないといったことがないでしょうか?

私自身も好きでよくカラオケに行くのですが、友人と歌いに行くときは喉をガラガラにしてしまいます(笑)

しかしその声のかれ、もしかしたら飲み物に気を付けるだけで変わるかもしれません!

今回は、喉に良くない飲み物、カラオケ時におすすめの飲み物を紹介しようと思います。

喉に良くない7つの飲み物

カラオケといえば飲み物は欠かせないですよね。

私もドリンクバー付きのカラオケ屋だとついついいろんな飲み物に手を出したくなります。

しかし、「今日はがっつり歌うぞー!」と思っているならばそんな飲み物たちに少し注意を払った方がいいかもしれません。

実はカラオケの時にはあまりおススメ出来ない飲み物があります。

ジュース類

ドリンクバーでも圧倒的にジュース類を占める割合が多いのではないでしょうか?

しかし、カラオケを全力で楽しみたいというときにはあまりおススメ出来ないかもしれません。

喉を痛めず歌うには水分の保持筋肉が弛緩しリラックス状態にあるかが重要であるとボイストレーニングの先生は言っていました。

では、なぜジュース類は喉に悪いのでしょうか?

それはジュース類に含まれる糖類に原因があると考えられます。

砂糖類は喉の水分を持っていく働きがあるそうです。

そのため、喉が渇いてしまい声のかれに繋がってしまいます。

また、糖類により喉の炎症も引き起こす可能性もあるそうです。

また、炭酸飲料は喉に刺激が与えられ喉の筋肉を収縮させてしまうそうです。

酸味のあるような飲み物も喉を収縮させてしまう可能性があるので気を付けた方がいいかもしれません。

また、乳酸飲料も控えた方が良さそうかもしれません。

糖類を含むというのもそうですが、乳酸飲料を飲むと喉の奥が何か絡むような感覚がないでしょうか?

その膜が歌うときに影響してくると思うので、控えた方がいいかもしれません。

私も乳酸飲料は好きですが、歌う際はなるべく飲まないようにはしています。

真剣に歌いたい時は控えた方がいいかもしれません。

私の場合は、もしどうしても飲みたくなった時は水と並行して飲むようにしています。

歌う前は必ず水で口の中をきれいにしてから歌うようにしています。

どこまで効果があるか分かりませんが、水を飲まないよりは効果があるのかなと思っています。

もし、ジュース類が飲みたいと思うなら、試してみてもいいかもしれません。

コーヒー、お茶類

「コーヒーもダメなの!?」と思った方もいるかもしれません。

実はコーヒーもあまりおススメ出来る飲み物ではないかもしれません。

その原因はコーヒーに含まれるカフェインにあります。

カフェインは水分を体から逃がす働きがあるようです。

そのため、喉の水分も持っていかれてしまい喉がカサカサの状態になってしまうようです。

飲みすぎには注意した方がいいかもしれません。

また、カフェインを含む飲み物ならば同じく水分を持っていってしまうため、喉には良くないそうです。

私は、お茶類は大丈夫だと思い、良く飲んでいましたが、よく考えるとお茶にもカフェインって入ってますよね?

つまり、お茶類もあまり喉に良くないということですね。

中には、カフェインを含まないお茶もあると思うので、そういったお茶は大丈夫なのかもしれませんね。

麦茶は確か含まれていなかったと思うので、お茶を飲みたくなったら麦茶が良いかもしれませんね!

ウーロン茶

「え、ウーロン茶も?」と驚かれたかもしれません。

私も友人からウーロン茶がカラオケに不向きな飲み物だと教えてもらうまでは普通に飲んでいました。

どうやらウーロン茶の脂肪分解の働きが関係しているそうです。

ウーロン茶は余計な油を洗い流してくれる働きがあります。

しかし、カラオケの時にはあまりおススメ出来ないかもしれません。

喉には油分を保つことも大事な要素になるそうです。

その油分をを洗い流してしまうわけですから、あまりウーロン茶はおすすめできないのです。

カラオケの時は控えた方がいいかもしれません。

冷水

冷えた飲み物は、喉の筋肉を緊張させてしまうそうです。

喉の血行を悪くする可能性があるので、注意が必要になります。

たとえ水だとしても、冷たいというだけで喉に影響を与えてしまいかねないそうです。

がっつり歌おうと思う方は、氷は入れずに飲むのがいいのかなと思います。

私はよく持参で水を持っていくようにしています。

その方が適度な温度の水をすぐ飲めるので、喉にあまり負担をかけずに済んでいます。

カラオケ店の中には持ち込みを不可にしているところもあるので、確認はしておいた方がいいかもしれません。

喉に良い飲み物

ガラスのコップ

さて、喉に良くない飲み物を紹介しました。

ここまで読んでくれた方の中にはこう思われたかもしれません。

「飲んでいいもの無いじゃん!!」と。

確かに、飲み物はかなり制限されてしまいますね。

実際私もジュース類はあまり飲まないように心がけていますが、お茶類はたまに飲んでしまいます(笑)

そこでおススメの飲み物もいくつか紹介したいと思います。

お湯、あるいは常温の水

お湯や常温の水は喉にいいとされています。

温かい飲み物は喉の筋肉を弛緩させ、血行もよくしてくれる働きがあるそうです。

あまり熱いとやけどの原因になるのでぬるま湯程度がオススメかもしれません!

また、常温の水も喉に刺激を与える要素がほとんどないので喉に良い飲み物とされているそうです。

実際、私も歌うときはなるべくぬるま湯を飲むように心がけています。

ボーカル教室の先生も水かぬるめのお湯がオススメと言っていました。

スポーツドリンク

スポーツドリンクも喉に良い飲み物の1つだそうです。

スポーツドリンクは体内への吸収率が高いため喉を早くに潤すことができると思われます。

ただし、そのまま飲むと少し糖類が多いため、薄めて飲む方が良さそうですね。

ボイストレーニングの先生もよくスポーツドリンクを飲んでいます。

やはり効果があるのでしょうか?

ハチミツの入った飲み物

ハチミツには喉の水分を保つ働き殺菌効果があるそうです。

確かに、風邪を引いたときは、ハチミツがいいって言いますもんね!

やはり喉に良いんですね。

ハチミツをひとなめしてから歌うと効果的かもしれませんね!

また、温かいお湯に溶かすとより効果があるかもしれませんね!

コンポタージュ

よくドリンクバーでコンポタージュが置いてあると思います。

塩分が含まれるので飲みすぎには注意した方がいいとは思いますが、喉の油分を保つといった意味では良い飲み物になるかもしれません。

温かいので、筋肉も弛緩させてくれるのではないでしょうか?

私もカラオケ店のコンポタージュは好きです。

私の友人でカラオケ店でスープばかり飲む子がいます。

その子も結構喉を大切にしているようで、飲むものは厳選しています。

スープは喉に良い効果を与えてくれるのかもしれませんね。

でも、やけどには注意してくださいね!

カラオケ専用ドリンク

カラオケ店にはカラオケのためのドリンクが売っています。

実際に効果があるのかは分かりませんが、喉に良い成分が含まれているようなので全く効果がないといったことはないと思います。

実際、一度飲んだことがありますが効いたような効かなかったようなって感じです(笑)。

でも、気合入れで飲むのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回、喉に良くない飲み物とおすすめの飲み物について紹介しました。

まとめると、

【喉に良くない飲み物】

・ジュース類

・コーヒー、お茶類

・ウーロン茶

・冷水

【オススメの飲み物】

・お湯、常温水

・スポーツドリンク

・ハチミツ入りの飲み物

・コンポタージュ

・カラオケ専用ドリンク

歌に集中したい時は飲み物に気を付けてみると良いかもしれませんね!

しかし、カラオケはドリンクバーも楽しみの一つだと思います。

もし、みんなで楽しく歌うつもりなら気にしすぎることはないのかもしれませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする