木村健【新潟県聖籠町次第浜】の顔画像やFacebookは?事件現場も紹介。発砲した警察に称賛の声!

Pocket

13日午前7時10分ごろ、木村健容疑者(49)が包丁を突きつけ、男性を人質に取ったとして、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

今回は、木村健容疑者の顔画像やFacebookアカウント、事件現場、警察が犯人に対して発砲したことについて世間はどう考えているのかについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

13日午前7時10分ごろ木村健容疑者(49)男性を人質に取り、その男性を刺そうとした疑いで逮捕されました。

事件の詳細ですが、

13日午前7時ごろ、新潟県聖籠町次第浜で、包丁を持った男が自宅で男性を人質にして立てこもり、男性を刺そうとしたため、県警新発田署の40代の男性警部補が拳銃1発を発砲した。

銃弾は男の左足に命中。負傷したが、意識はあるという。

県警によると、男は職業不詳、木村健容疑者(49)。同署などは殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕した。

別の事件で自宅を捜索するため同署員が訪れたところ、木村容疑者が中にいた男性に包丁を突きつけ、立てこもった。同容疑者は男性を連れ出し、車に押し込んで刺そうとしたことから、警部補が警告を繰り返した上で発砲した。威嚇射撃はなかった。

出典元:時事通信社

男性警部補が、もし撃たなかったら人質男性はもっと最悪な事態になっていたかもしれませんね。

人質男性ですが、どうやら現場から立ち去ってしまったようで、現在警察側が行方を追っているようです。

今回のような事件が起きてしまったことは、大変悲しいことですね。

また、今回の射撃に対して組織犯罪対策第2課長の仙田嘉昭さんは、

現時点では適正な使用だったと考えている。

出典元:時事通信社

と述べているようです。

今回、なぜ木村容疑者は犯行に及んだのでしょうか?

人質男性とは面識はあったのでしょうか?

そして、人質男性はどこに行ってしまったのか…。

まだ、詳しいことが分からないですが、分かり次第、加筆させていただきます。

木村健のプロフィールは?

木村容疑者のプロフィールについてまとめておきます。

名前 木村健
年齢 49歳
職業 不詳
住所 新潟県聖籠町次第浜付近に住んでいた。
家族構成 不詳

まだ職業や家族構成については情報が出ていませんので分かり次第、加筆させていただきます。

スポンサーリンク

木村健の顔画像やFacebookは?

木村容疑者の顔画像ですが、まだ発表されていませんでした。

分かり次第、載せさせていただきます。

また、木村容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果を載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

事件現場は?

事件は、新潟県聖籠町次第浜で起こりました。

海が近くにあるんですね。

海を見渡すことのできそうな良いところですね。

このような場所で殺人未遂事件が起きてしまったことは大変残念なことですね。

ネットの反応は?~警察の発砲に称賛の声~

ネットではどのような反応が見られたのでしょうか?

今回、警察が犯人に対して発砲したことに対して多くの賞賛の声が見受けられました。

男性を刺そうとして発砲したのだから、威嚇射撃どころではない。良くやったと思う。

刃物を持ち歩いている凶暴な人に発砲をしても
文句を言う方がおかしい

何もしないで被害者が出る方が非難されるべきだ

絶対にメディアは批判的に報道しないでほしい。
今までの論調では、犯罪者がどれだけ悪いことをしたのかよりも、警察官が撃った、撃った、適正だったのか、そればっかりだったもんね。

出典元:Yahoo!ニュース

人質男性が刺されそうになっているのだから撃って当然といったコメントや足をうまく狙ったことに称賛しているコメントも多く見受けられました。

今回、警官が犯人を撃ったことは称賛されるべき行動なのでしょうね。

賛否両論あるかとは思いますが、今回人質男性が助かったことは良かったことだと思います。

しかし、このような恐い事件がなくなることが一番の願いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする