松永かおりの顔画像やFacebookは?1億円を盗んだ理由は息子の為?バレなかったのはなぜ?

Pocket

松永かおり容疑者(53)が、去年6月に金庫から700万円を盗み、総額1億円を盗んだとして、逮捕されました。

現金を盗んだ理由には、息子である西弘樹容疑者(22)が関係しているようです。

今回は、松永かおり容疑者の顔画像やFacebook、犯行動機、なぜ盗んだことがバレなかったのかについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

松永かおり容疑者(53)は、金庫から700万円を盗み、総額1億円を盗み取った疑いで、逮捕されました。

また、息子の西弘樹容疑者(22)盗んだお金と知っていて、受け取った疑いで逮捕されました。

事件の詳細ですが、

千葉県松戸市にあるJAの係長だった53歳の女が、金庫から現金700万円を盗んだとして逮捕された。女は総額約1億円を盗んだとみられている。

警察によると、JAとうかつ中央・松戸南支店の係長だった松永かおり容疑者は去年6月、支店の金庫から現金700万円を盗んだ疑いがもたれている。松永容疑者は日常的に業務で金庫を扱っていて、金庫から約1億円がなくなっていたため、JAが内部調査を行い、犯行が発覚した。

松永容疑者は盗んだ金を息子の西弘樹容疑者に渡していて、西容疑者も盗んだ金と知りながら受け取った疑いで逮捕されている。

出典元:NNN

だそうです。

金庫を扱う業務についていた人がこのような事件を起こしたことはとても悲しいことですね。

また今回の事件に対して、松永容疑者は次のように述べ、容疑を認めています。

「息子から要求されたから」

出典元:NNN

息子に要求されたからと言ってやって良い事ではないはずですよね。

動機が息子のせいとは悲しいですね。

松永容疑者のプロフィールは?

松永容疑者のプロフィールをまとめておこうと思います。

名前 松永かおり
年齢 53歳
職業 JAとうかつ中央・松戸南支店係長
住所 松戸市六高台
家族構成 息子がいる。他は詳細不明

JAの係長を務めていたようですね。

今回の事件が原因で、部下は大変ショックだったでしょうし、上司としての信頼もこの事件をきっかけになくなってしまったでしょうね。

西容疑者のプロフィール

加えて、西容疑者のプロフィールもまとめておこうと思います。

名前 西弘樹(にしひろき)
年齢 22歳
職業 自称無職
住所 松戸市六高台
家族構成 松永かおり容疑者の息子(次男)

なぜ、息子は母親の盗んだお金を使ったりしたのでしょうか?

また、容疑者二人の住所が公開されていました。

番地までは分かりませんが、この赤枠のどこかに松永容疑者と西容疑者の自宅があるようですね。

スポンサーリンク

松永容疑者の顔画像やFacebookアカウントは?

松永容疑者の顔画像ですが、公開はされていましたが、フードに隠れておりよく分かりませんでした。

一応、載せておきます。

松永容疑者の画像

出典元:NNN

また、松永容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

検索結果のみ載せておきますので、気になる方はご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

また、西容疑者に関しても、本人と特定できるFacebookアカウントは見つかりませんでした。

検索結果です。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

事件現場は?

事件は、JAとうかつ中央・松戸南支店で起こりました。

また、事件現場の画像も公開されていました。

JAとうかつ中央・松戸南支店1

出典元:NNN

JAとうかつ中央・松戸南支店2

出典元:NNN

JAとうかつ中央・松戸南支店3

出典元:NNN

とても立派な支店ですね。

ここで事件が起きてしまったなんて地元の人も驚いているでしょうね。

なぜ1億円盗んだことがバレなかったのか?そして、盗んだお金はどうしていたのか?

ここで不思議に思うのが、なぜ松永容疑者は総額1億円をバレずに盗むことができたのかということです。

実は、これにはある手口があったようです。

捜査関係者の取り調べによると、

松永容疑者は支店の金庫から現金を盗んだ後、コピー用紙などで作った偽の札束を入れて発覚を免れ、西容疑者はもらった金を遊興費などに充てていたという。

出典元:朝日新聞

なるほど。

偽札に取り替えて、うまくだましていたわけですね。

金庫を扱う業務についていた人がこのようなことをしたことには非常に残念な気持ちですね。

さらに、お金の使い道が息子の遊興費だったことにも衝撃ですね。

息子である西容疑者は、なんのためらいもなかったのでしょうか?

なぜ、松永容疑者は息子のためにお金を盗むような行為までしてしまったのでしょうか。

普通は息子に頼まれたからと言って、犯罪まで手を染めることなどないはずですよね。

何か息子に逆らえない理由でもあったのでしょうか?

また、今回総額1億円が盗まれていることに気付かなった理由としては、責任者であった上司が金庫の状況を十分に確認していなかったことも理由の一つだそうです。

会社側でも何かしらの対策が必要なのかもしれませんね。

ネットの反応

ネット上では、次のような反応が見られました。

人は信用しても仕事は信用するな。

「いい人だから」
「任せれる人間だから」
それは通用しません。それは管理責任違反になります
通常の会社で金銭(商品券なども含む)を扱う時は三重チェックを実施していると思います(全ての会社を知っている訳ではありませんので笑)
少なくとも私と周囲の話ではそうでした

支店長クラス
管理責任者
その日の金庫番
そして本人(金庫出入する場合のみ)

これと朝昼晩3回確認するのが普通です

日替わりで金庫番を変えるのは3人が変わることなく同じだと、チームとなり結託するのを防ぐ為です。もちろん結託した金庫番と犯行に及ぶ可能性はありますが確率は下がります。
そして仮に犯行に及んでも翌日には金庫番が変わってしまうので犯行がバレます(笑)

そう思うと今回の件に関してはかなり”ずさん”です。実行した人間が罪に問われるのは必然ですが、上司は何をしていたのか?と思います

出典元:Yahoo!ニュース

管理にもかなり問題があるな。
内部監査で、発覚したって…
一般的に棚卸しなどは毎月あるイメージだが、金庫のお金はどれだけの間隔で確認をするのだろう。
盗んだ金額もかなり多いが、盗んだ期間はどれくらいだろう。

お金を預かる側がこの程度のレベルの人間じゃダメだ…

出典元:Yahoo!ニュース

今回ネット上では、松永容疑者の犯行への批判が多く見受けられましたが、それに加えて、管理側にも問題があるというコメントもかなり多かったです。

盗みを働いた松永容疑者が悪いのは当然ですが、管理側ももっと厳重な管理をしていれば、ここまでの大事にはならなかったのかもしれませんね。

このような事件が少しでも減ることを祈りばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする