留学前にしておく準備 持っていくといいもの

いざ留学しようと思ったときに何を準備しなければならないのか、困っている人も多いと思います。

今回は、留学前に準備しておくといいことや持っていくとよい持ち物について話したいと思います!

準備しておくこと

留学前に何を準備しておくべきなのか。

気になる方もいると思います。

説明していこうと思います。

友達作りのためよのSNSツールを用意しておく。

留学先で外国人の友達を作りたいと思う人もいると思います。

そのために、外国人とつながるためのSNSを用意しておくことをオススメします。

facebook

facebookは世界でも最も利用されているSNSツールのひとつです。

入れてない方は入れておくことをオススメします。

「連絡先を交換しよ!」

ってなったときにはfacebookでのやり取りが多くなると思います。

メッセージを送ることも考えて、

メッセンジャーもインストールしておくといいかもしれません。

LINE

LINE韓国人もよく利用すると思います。

日本人なら慣れ親しんだSNSツールなので、入れている人も多いのではないでしょうか。

同じアジア系として考えが似ているところがあり、仲良くなることも多いかもしれません。

入れてない方は入れておくことといいかもしれません!

WhatsApp

こちらはあまり知られていないかもしれませんが、こちらもよく使われると思います。

主に、ドイツシンガポールなどでよく使われるSNSツールだと思います。

ブラジル人で使っている人も結構いました。

WhatsAppも入れておくといいかもしれません。

私も留学先では

「WhatsApp持ってる?」

と何度も聞かれました。

海外でインストールすると時間もかかりますので、日本でインストールを済ませておくと良いかもしれません。。

キャッシュパスポート、国際学生証(ISIC)、クレジットカード

これらも持っておくといいかもしれません。

1つずつ説明していきます。

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとは、いわゆる海外版キャッシュカードになります。

銀行からお金を下ろす際に、使えるカードです。

あらかじめ日本でそのカードにお金を入れておくことで、海外のATMからお金を下ろすことができます。

外貨両替の手間も省けるので便利です。

また、そのカードでそのまま「ピッ」でお買い物もできるところもあるので、持っていると便利かもしれません。

ATMで現金として引き出すのもいいのですが、手数料もかかるのでそのままカードで支払ってしまう方がいいかもしれません。

残高もアプリで確認できるので、いくら使ったか分かるので安心ですね。

国際学生証(ISIC)

学生ならばとっておくといいかもしれません。

国際学生証海外で使える学生証になります。

観光地に行った際、これを見せることで安く済むことがあります。

作るのに数千円かかりますが、作るのにそこまで手間がかからないので持っていても損はないのではないかと思います!

クレジットカード

これは万が一のために持っておくといいかもしれません。

どうしてもお金がない、でも必要な時ってありますよね?

そんな時のために、持っておくと良いと思います。

ですが、使った金額が分からなくなってしまう可能性があるので、使い過ぎには注意が必要です。

あくまで最終手段くらいに考えておくべきだと思います。

グローバルWi-fiはあると便利

グローバルWi-fiとは携帯用Wi-fiになります。

これを持っていると携帯電話の通信料を気にしなくて済みます

また、どこでも自由に使えるので便利です。

海外でも携帯、スマホを使いたい方は持っていると便利だと思います。

しかし、持っていなくてもfreeWi-fiが使えるところもあるので、それで満足できる場合は必要ないかもしれません。

お金もかかるので、必要かそうでないかはしっかり吟味しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は留学の際に用意しておくと良いもの。あるいは持っておくと良いものについてお話ししました!

参考にしていただけたらいいと思います。

ちなみに個人的に飛行機で長時間乗る際は、スリッパ用意しておくと落ち着きます(笑)

おススメです!

ここまで見て頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする