高校は何を基準にして選ぶべき?偏差値?それとも部活?

合格祈願の絵馬

もうすぐ受験生で進路に悩んでいる方もいるかもしれません。

しかし、いざどの学校に行こうかとなった時に何を基準にして決めるべきか分からなくなってしまう方もいると思います。

今回は高校受験に絞って高校選びのポイントを紹介したいと思います。

偏差値で決める

まず、偏差値を基準に決めるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、偏差値が高ければより良いという話をしたいわけではありません。

将来の夢を考えて選ぶことが大事だと思います。

例えば、将来国公立大学に行きたいと思った場合は、

「地域一番手の高校に行かなきゃな」となるかもしれないですし、

将来は音楽関係の仕事に就きたいとなったら音大や専門学校に進むかもしれません。

そうなったときに自分の将来を叶えてくれる高校であった方がいいと思いませんか?

国公立に行きたいなら進学校に進むことになるでしょうか?

私立大学なら地域で二番手の高校でしょうか?

専門学校に行きたいとなった場合は専門学校に行く人の割合が多い学校を選ぶこともいいかもしれません。

一度、自分の希望の進路に進める高校なのか調べてみるといいかもしれませんね!

私の学校の場合は、コースによって分かれていました。

難関大学を目指すコース、有名大学を目指すコース、大学・専門学校を目指すコース、スポーツコースのようにわかれていました。

希望の進路に合わせて、上のコースに上がることができる仕組みだったので、私はこういった融通の利くところを選びました。(スポーツコースに移ることはできませんが。)

そういった学校もあるので気になる方は調べてみるのもいいかもしれません。

部活

部活で決める人もいるかもしれませんね!

・今まで続けてきた部活を続けたい。

・何か変わった部活、新しい部活に入りたい。

・部活の強い学校に行きたい。

など理由はさまざまだと思います。

高校に入ると中学校にはなかったような部活にも会えると思います。

私の高校ではボランティア部や茶道部のような中学校にはないような部活がありました。

また、学問系の部活も高校に入るとあることがあります。

物理部や化学部、生物部などの理科系の部活が私の学校では多かったですね。

あの高校のこの部活に入りたい!

という理由でも受験勉強のモチベーションが上がるのではないでしょうか?

また、部活の強豪校を目指すなら、一度高校の部活の実績を調べてみて高校を選ぶ目安にしてもいいかもしれません。

通学距離

通学距離も大事なポイントになると思います。

いくら行きたい高校といっても遠いといざ入ったことを考えた時に、通うのが嫌になってしまうかもしれません。

部活にも入るとなると、土日も通うことにもなるかもしれません。

一度、家から学校までの距離を調べておくと良いかもしれません。

高校説明会に行く際に、通行時間を計るのもいいかもしれません。

自分がしっかり通える距離なのかも考えておくと良いのではないでしょうか?

私自身はできるだけ近い高校に行きたいと思っていたので、駅が3,4駅しか離れていないような高校を中心に選んでいました。

しかし、意外と駅から学校までは遠く、長い坂もあったので通うのは結構辛かったですね。

駅から学校までどのくらい離れているのかも調べておいた方がいいかもしれません。

その他

他にも選ぶ基準は人それぞれにあると思います。

例えば、友達がその高校に行くから自分もその高校を目指そうとなるのも立派な理由だと思います。

仲の良い子と同じ学校に通えたらワクワクしますね!

私も中学校からの親友と同じ学校に通うことになったのですが、知っている人が学校内にいるとやはり安心しましたね。

他にも、制服で選ぶ人もいるかもしれません。

あそこの制服が気に入ったからあそこに行くと決めるのも一つです。

校風で決めるというのもあるでしょうか?

学習環境が整っていることかもしれません。

ぜひ、自分なりの理由でなぜそこに通いたいのかを考えてみてはどうでしょうか?

まとめ

今回、高校選びのポイントについて紹介しました。

・偏差値、自分の希望進路に進めるか。

・部活

・通学距離

・友達、制服、校風、環境・・・などなど

選ぶためのポイントはたくさんあります。

できるだけその高校に行きたい理由を具体的にしておくと、受験勉強も捗るのではないでしょうか。

ぜひ、自分なりの理由を見つけてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする