留学制度がない!お金やスピーキングに自信が無くても留学はできるの?

「外国人の友達を作りたい」

「異文化交流したい」

「英語ができるようになりたい」

留学をしたいと思う理由は様々だと思います。

しかし、

  • お金がない。
  • そもそも通っている学校にそういった制度がなかった。
  • 英語がそもそも流ちょうに話せるわけじゃないし不安。

など多くの理由で留学に不安を持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな悩みをどう解決したらいいか話したいと思います。

言語を学ぶ女の子

学校に留学制度ない時は留学説明会を活用

留学制度があるという学校もありますが、中には留学したいと思って学校で調べてみたら、留学制度自体なかったといったこともあるかもしれません。

実際に私の通っていた学校では当時はそのような制度はありませんでした。

学校にそのような制度がないけれど、一度は海外で過ごす経験をしたいという方もいると思います。

そんなときは定期的に行われている留学説明会に行ってみるのもいいかもしれません。

無料で開催されるとこもあるので、気になる方はいってみるのもいいと思います。

留学説明会では、留学エージェントさんが数多くおり、留学について教えてくれます。

また、おすすめの国、都市やプランをアドバスしてくれたり、期間についての相談もできます。

もし気に入った留学エージェントさんがいたら、会社の方に実際に足を運んでみたり、電話で相談してみると良いかもしれません。

実際にエージェントさんのいる会社に行くことで、より詳しくプランも決めてくれると思うので、留学の道も少しづつ見えてくると思います。

調べると無料の説明会の案内も出てくると思います!

お金がないけど留学できる?

留学したいけれどお金がない。

だから、行けないなと思う方もいるかもしれません。

1か月の短期留学だとしても相当かかりますよね?

実際私も貯金だけではまったく足りませんでした。

では、なぜ行けたのでしょうか?

それはローンを組めたことが大きかったと思います。

私の場合は学生で生協ローンに入っていたので生協ローンを使って組みました。

生協に入っていない方もいると思いますが、個人的に生協に申し込むことも可能だとは思います。

ローンを組めば基本的にすぐに大きなお金を出せなくても留学は可能だと思います。

しかし、注意点もあります。

留学先に滞在している間にも、お金は引かれていきます。

そのため、あらかじめ滞在する期間と毎月の支払からどのくらい日本に残しておくかを考えておかなければならないと思います。

また、留学先でもお金は使うと思います。

そのため、あちらで使うお金も残しておく必要があると思います。

そこを注意すれば楽しい海外ライフを行えるのではないかと思います。

英語が話せないのに留学していいの?

英語は片言でしか話せない。

海外留学はしたいけれど、話せないし聞き取れる自信がないから不安という方もいるかもしれません。

確かに、不安ですよね。

しかし、留学会社では留学前の準備をしてくれるところもあります!

私のお世話になった留学会社では、無料で英会話レッスンを受けることができました。

そのようなものを活用するのもいいかもしれませんね。

または、留学先で日本人が多いところを選ぶといった方法もあります。

できれば日本人があまりいないところで勉強したいという方にはあまりおすすめできないかもしれませんが…(笑)。

不安ならば一度ここと決めた留学会社さんに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回お話ししたことをまとめておきます。

  • 留学制度が無い場合は無料の説明会に足を運んでみる。
  • お金がなくてもローンを組んだりすることで留学することはできる。
  • 英語があまり話せなくても留学はできる。不安なら、英会話レッスンを受けてみる。

留学を考えている方に少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする