高校受験にとって夏は大事な時期。総復習できる最後のチャンス?

最近暑くなり、しだいに夏も近づいてきましたね!

これから夏休みを迎えるわけですが、受験生の皆さんにとって今までと違った夏休みとなりますね。

中学校最後の夏休みだし思いっきり満喫したい気持ちは分かりますが、今年は我慢できるといいですね。

なぜなら、その夏休みが今まで習ってきたものを総復習できる最後のチャンスかもしれないからです。

今回はそんな夏休みをどう過ごすべきなのかを紹介したいと思います!

復習

なぜ、夏休みに総復習しなければならないの?

夏休みは受験までにもっとも勉強できる時間が多い時期ではないでしょうか。

夏休みが開けてしまうとそのあとは、復習に長い時間をかけている余裕はなくなってしまうと思います。

そのため、この夏休みこそ総復習の最大のチャンスなのです!

受験範囲で1,2年の内容が占める割合は、単純に3年分で割ると約67%にもなります。

さらに夏までの3年生の内容まで含めると、およそ80%がすでに履修状態であることになります。

つまり、500点満点で換算した場合、400点分は夏までの内容が出るわけです!

そのため、夏休みの40日間を復習に充てることが大事になると思います。

5教科の総復習はどのようにしたらいい?

夏休みに復習をすることが大事であることは、分かって頂けたでしょうか?

では、具体的にどのように勉強していけばいいのか分からない方もいるかと思います。

「一から全て勉強しなきゃならないの?」「部活の引退は8月だし、すべてを復習している時間はないよ…。」と思う方もいるかもしれませんね。

もちろん、すべての内容を復習する時間があるのなら、やるに越したことはないと思います。

ですが、もし時間がないというのならばまずは苦手な分野から取り掛かると良いと思います!

この夏に苦手を克服しないと、秋以降はなかなか苦手単元に時間を費やす時間を取れなくなってしまうと思います。

そのため、時間がない方はまずは苦手分野をピックアップし、苦手なところを中心に勉強を進めていけると良いと思います!

この夏休みに総復習を行い、秋以降の受験勉強をスムーズに進められる準備を作っておきましょう!

夏休みの受験勉強のモチベーションを保つには?

「夏休みは8時間以上毎日勉強するぞ!」と意気込んでいる方、すばらしい志ですね!

しかし、いざ8時間を40日間続けるとしたらなかなかの至難の業であることが分かると思います。

家の中でずっとこもってやろうとするとさらにモチベーションは下がってしまうかもしれません。

夏休みをいかにモチベーションを下げずに乗り越えられるかがカギになってくると思います。

そこで今回モチベーションを保つための方法を2つ紹介したいと思います!

夏休みの勉強スケジュールを立てる

無計画に勉強をしていると、夏休み中に範囲が終わらずに秋を迎えてしまうといったことも起こりかねないと思います。

そのため、夏休みのスケジュールを立てておくことが大事だと思います。

まずは、大雑把な40日間のスケジュールを作ってみましょう!

例えば、この日は理科のこの単元と数学のこの単元をするというように決めてみましょう!

そして、うまく総復習できるように組んでいきましょう。

あとは、当日に細かい時間スケジュールを立てると良いのではないでしょうか。

そうすることで、夏休みの時間を有効的に使え、モチベーションも保てるのではないでしょうか?

勉強時間を区切る

8時間勉強すると目標を決めたものの、意外と長いなと感じ続かなくなってしまうかもしれません。

しかし、考え方を変えると思ったより8時間勉強することは難しいことじゃないかもしれないです!

2時間のかたまりが4回と考えたらどうでしょうか?

例えば、10時から勉強を始めて2時間ごとに1時間の休憩を取った場合、時間スケジュールはこうなります。

10~12時 理科の物理分野の復習
12~13時 休憩&昼食
13~15時 社会の地理分野の復習
15~16時 休憩
16~18時 数学の計算問題、文章題の演習
18~19時 休憩&夕食
19~21時 英語の文法の復習

このスケジュールでも8時間の勉強量になるわけです!

休憩をうまく挟みながら勉強することで、モチベーションを保てるのではないでしょうか?

夏休み以降は…。

「夏休みが開けたあとはいったい何をすればいいの?」と思う方がいると思います。

夏休み後は基本的には学校で習った範囲の復習を行うようにし、受験のために問題演習をすることが大事だと思います。

夏休みが終わると、モチベーションが下がってしまうことがあるかもしれません。

下げないように、しっかり目標をもって勉強に取り組めると良いです!

まとめ

今回は受験生の夏休みの過ごし方について紹介しました。

夏休みは総復習できる最後のチャンスだと思います!

スケジュールをきちんと立て、時間を有効的に使うようにしましょう!

これからの受験勉強を応援しています!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする