タルハク・フルシット【トルコ国籍】の顔画像は?「立ち去ったが逃げていない」と否認。

Pocket

9日午後、タルハク・フルシット容疑者(24)が、運転手の男性(36)ら2人をケガさせ、轢き逃げした疑いで逮捕されました。

今回は、タルハク容疑者の顔画像やFacebook、事件現場について紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

タルハク・フルシット容疑者(24)が、9日午後に無免許で車を運転をし、乗用車に追突し、運転手の男性(36)ら2人をケガさせ、ひき逃げした疑いで逮捕されました。

事件の詳細ですが、

無免許で車を運転した上、名古屋市中区でひき逃げをし、2人にケガをさせたとして、トルコ国籍の男が逮捕されました。

逮捕されたのはトルコ国籍で住所不定、無職のタルハク・フルシット容疑者(24)です。

タルハク容疑者は今月9日午後、無免許で軽乗用車を運転中、名古屋市中区新栄町の路上で信号待ちをしていた乗用車に追突し、乗っていた運転手の男性(36)ら2人にケガをさせた上、そのまま逃げた疑いです。

2人は頸椎を捻挫するなどし軽傷です。

出典元:東海テレビ

のようです。

被害に遭った2人の方は、まだ軽傷で済んでよかったと感じます。

しかし、無免許で運転をし、人を傷つけるような事件が起きてしまったことは、大変残念に感じますね。

また、今回の事件では、容疑者は1度逃げているわけですが、今回逮捕に繋がった理由は、現場に置き去りにされた車内に在留カードなどが残っていたおかげで、容疑者の関係性が上がったようです。

迅速に容疑者が捕まって本当に良かったなと思います。

しかし、タルハク容疑者は次のように述べ、容疑を否認しているようです。

「追突事故を起こし歩いて立ち去ったが逃げてはいない」

出典元:東海テレビ

「立ち去ったが逃げてはいない」とは、どういうことなのでしょうかね。

轢き逃げしているわけですから、立ち去った=逃げたと私には感じてしまいます。

それとも、事件が起きた場合にどう対処していいか分からず、困り果て、誰かに助けを求めようとしたのでしょうか?

警察に自ら出頭しようと考えたのでしょうか?

容疑を否認しているので、なぜ立ち去ったのかは具体的には分かっていませんが、無免許運転だったことも関係しているかもしれないですね。

逃げた理由などは分かり次第、加筆させていただきます。

タルハク・フルシットのプロフィールは?

タルハク容疑者のプロフィールについてまとめておきます。

名前 タルハク・フルシット
年齢 24歳
国籍 トルコ
住所 住所不定
職業 無職

どこの名前だろうと思ったら、トルコ国籍だったようですね。

親日派であるトルコ人が、日本人を傷つけ、事件現場から立ち去るようなことをしてしまったことは残念なことですね。

スポンサーリンク

タルハク・フルシットの顔画像やFacebookは?

タルハク容疑者の顔画像ですが、現在公開されていませんでした。

わかり次第、載せたいと思います。

また、タルハク容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果を載せておきますので、ご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

もしかしたらトルコ人なのでアルファベット入力すれば出てくるかもしれないのですが、綴りが分からないためにアルファベットでは、検索することができませんでした。

事件現場は?

事件は、名古屋市中区新栄町の路上で起こりました。

事件現場をマップで示しておきます。

この赤枠の範囲内で事件が起きたようですね。

事件現場の画像も公開はされていませんでしたので、分かり次第、載せたいと思います。

感想

最近は、ひき逃げ事件が多いことに大変残念に感じます。

無免許運転はいけないことですよね。

轢き逃げもいけないことです。

もし、事故を起こしてしまった場合でも、車の運転者はしっかりとした対応を行うことがやはり大事なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする