定期テストで高得点を取る子の4つの特徴とは?

私が中心に教えているある生徒二人が定期テストで1位を取ってきました!!

一人は高校生でクラス1位になり、もう一人は中学生で学年1位です!

この二人には勉強への取り組み方に共通点がありました。

今回は、テストで高得点を取る子の特徴を紹介したいと思います!

テスト範囲は何度も分かるまで復習する

ワークを一通りやってそれで終わりにしている方もいるのではないでしょうか?

しかし、この二人はできるようになるまでとことんワークを何度も復習していました。

できなかった問題だけでなくできる問題も忘れないように何度も復習します。

科目によりますが、どの科目も最低3周はしていると言っていました。

もし、いままでワークを一周しかしてなかったという方はワークを3周すると良いかもしれません。

とはいっても、最初は全ての問題を3周分解くのは難しいかもしれないですね。

まずは、一通りワークを1周し終えたら2度目からは間違えた問題だけやるようにしてみてはいかがでしょうか?

慣れてきたらできる問題も含めて復習すると良いと思います。

課題はきちんとこなし、解説も読む。

学校の課題も塾の課題もきちんとこなしてきてくれます。

ただ、やるだけでなく解説もしっかり読み、間違えた問題の解き直しもしてきてくれるので、似たような問題が次出ても解けるようにしてきます。

数学の課題では途中計算もしっかり書いているので、見直しもしやすいように工夫されています

もし、今まで課題はやっていたけれど解説までは読んでいなかったという方は解説を読むようにすると良いと思います。

課題はやることも大事だと思いますが、そのあとの解説を読む作業はもっと大事だと思っています

解説を読む習慣をつけるだけでもテストの点数に変化は出てくるかもしれません!

分からない事はとことん質問する

基本的には二人とも一人で解決するように努力をしています。

しかし、分からない問題があった時は、とことん分かるまで質問を繰り返します。

解き方の過程まで細かく理解しようとするので、質問は多いです。

しかし、その分理解するのも早いので分からなかった問題もすぐに解決します。

解説を読んで解決することは大事だとお話ししましたが、どうしても分からない問題は質問した方が良いと思います。

質問することで問題への理解が深まり、テストにも結果が出るかもしれませんね!

解き方を口で説明することができる

解き方を深く理解できるような勉強をしているので、こちらがどうやって解いたのか聞いても解き方のステップを自分の口で説明することができます

アウトプットすることで、より理解も深まるのでテストでも解き方の過程を理解しながら問題を解くことができるのかもしれません。

もし、問題を解けるようになったら独り言になってしまってもいいので一度口に出して解き方を確認してみると良いかもしれません!

まとめ

今回、テストで高得点を取ってくれる子の特徴を4つ紹介しました。

  • できるまで何度も復習する。
  • 課題をこなし、解説もきちんと読む。
  • 分からないことはとことん質問をし、解決する。
  • 自分の口で説明し、理解を深める。

実際、塾の優秀な生徒は上のことに当てはまっていました。

このようなことを実際に行動に移すことによって、テストの点数に変化があるかもしれないですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする