ところざわまつり2018。日程は?山車の曳っかわせや居囃子などの見どころも紹介!

Pocket

毎年、山車の曳きまわしが大きな盛り上がりを見せる「ところざわまつり」についてまとめました。

東京からのアクセスもしやすく、毎年20万にもの人が訪れるお祭りです!

それでは、お祭りの詳細や見どころ、アクセス方法などについて紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

ところざわまつりとは

山車

ところざわまつりは、山車の曳っかわせが見どころのお祭りです!

では、そもそも「ところざわまつり」はいつから行われているのでしょうか?

はっきりといつからかとは分かってはいないようですが、山車の購入履歴や制作された時代から明治初期から行われるようになったのではないかと言われています。

また、このお祭りでは「重松流祭囃子」という居囃子も見ることができるのですが、この流派を広めた古谷重松所沢に住んでいたことから、ところざわまつりで披露されるようになったのではないかと言われているようですね。

重松流祭囃子はどのようにして広まったのか?

重松流祭囃子は、古谷重松という男によって広められたと言います。

古谷重松はおよそ300年前の天保元年に生まれ、もともとは蒟蒻屋の息子であり、兄と共に父のお店の手伝いをしていたようですが、ある時に味噌麹の製造や染料の藍玉のお店をしていた古谷源衛門によって養子として迎え入れられたようです。

重松は集荷や仕入れの際によく好きな笛を取り出して近所で吹き歩いたそうです。

その笛の演奏はきっととても素晴らしかったのでしょうね。

その笛の音色を聞いた若者たちの中には、笛吹を伝授してほしいと頼み込むものいたようです。

それが重松流祭囃子の始まりとされているようです。

重松流祭囃子は楽譜のようなものがあるわけではないらしく、口で伝えられたそうです。

そのためか「ちらし」といった即興演奏のような箇所もあるようです!

決まった演奏でなく、自由な部分があるということはよりライブ感を感じる囃子を見ることができることでしょう!

町内会ごとの重松流祭囃子の演奏の違いを見つけてみてはどうでしょうか?

2018年のところざわまつりの詳細

ところざわまつりは、10月7日(日)一日のみ行われます。

雨が降った場合も、お祭りは予定通り行われるようなので万が一雨が降ってきたことも考慮して折り畳み傘を持っていくといいかもしれません。

しかし、荒天の場合は、中止になる可能性があるのでご注意ください。

ところざわまつり(2018)
日程 10月7日(日)
時間 10:30~21:00
開催場所 西部池袋・新宿線「所沢」駅西口から金山長
住所 埼玉県所沢市
マップ
お問い合わせ 04-2922-2196(所沢商工会議所)

10月7日(日)のイベントスケジュール

今年のイベントスケジュールはまだ出ていませんが去年のを参考にすると、このようになるのではないかと思います。

山車・居囃子

イベント 内容 時間 場所
山車の曳きまわし 自由行動 11:00~16:00 各町内
統一行動 16:00~20:00
  • 金山長交差点
  • 銀座通り
  • ファルマン通り
  • 昭和通り
  • 所沢駅西口ロータリー
居囃子 重松流祭囃子 12:00~19:00 グラシスタワー前広場
10:00~20:00

(屋台運行あり)

  • 飯能信用金庫駐車場前
  • 昭和通り
10:00~20:00 元町コミュニティ広場

神輿

イベント 内容 時間 場所
お神輿 手作り子ども神輿 11:55~12:55
  • 所沢駅西口「西武所沢店」前
  • プロペ通り
  • ファルマン通り
  • グラシスタワー
  • イオン前
  • 昭和通り
  • 野村證券前
ざわ神輿・彩女曾 彩女太鼓 13:10~20:20
  • イオン前
  • プロペ通り
  • 所沢駅西口ロータリー
  • ファルマン通り
野老澤 櫻紅葉曾神輿 12:35~17:00
  • 銀座通り
  • ファルマン通り
  • 昭和通り
  • 所沢駅西口ロータリー
武州七祭曾神輿 15:20~19:00
  • 銀座通り
  • ファルマン通り
  • 昭和通り
  • 所沢駅西口ロータリー
  • 旧市庁舎前
太鼓演武 16:00~16:30 スカイライズタワー前
所沢弓友会神輿 19:15~20:30
  • スカイライズタワー前
  • イオン前
  • 開催本部前
淺友曾神輿 12:30~14:50
  • 神明社駐車場
  • 銀座通り
  • セレモア前
  • 峰の坂

パレード・練り歩き

イベント 内容 時間 場所
パレード 鼓笛隊、バトン、武者行列 10:45~11:30
  • 神田薬局前
  • 銀座通り
  • ファルマン通り
  • 昭和通り
  • 所沢駅西口ロータリー
  • 所沢駅西口入口交差点
民謡流し・太鼓 民謡流し、太鼓 11:30~12:30
  • 元町コミュニティ広場前
  • 所沢スカイライズタワー「りそな銀行」前
よさこいパレード よさこい鳴子踊り 11:30~12:00
  • イオン前
  • 飯能信用金庫前
14:30~15:00 所沢駅西口「西武所沢店」前
18:45~19:05
  • JTB前
  • イオン前
よさこい体験コーナー 16:00~17:00 グラシスタワー脇
江戸芸かっぽれ 江戸芸かっぽれ 12:30~12:45
  • 元町コミュニティ広場前
  • 所沢スカイライズタワー「埼玉りそな銀行」前
所沢銀座サンバカーニバル 所沢銀座サンバカーニバル 14:00~15:20
  • セレモア前
  • 元町交差点付近

その他のイベント・物販・出店

その他にも様々なイベントがあります!

また、このお祭りは出店も多く出ています。

イベント 内容 時間 開催場所
屋台村 所沢商工会議所青年部 屋台村 10:30~20:00 銀座中央広場
バザールコーナー バザールコーナー・女性会バザー 銀座通り
所沢市観光物産展 採れたて!農作物直売所「とことこ市」 10:00~20:00 元町コミュニティ広場
所沢地区町内会連合会イベント 町内会PRコーナー 所沢まちづくりセンター
模擬店・有楽町居囃子 元町コミュニティ広場
「トコろん」ぬいぐるみ販売 所沢市イメージマスコット「トコろん」ぬいぐるみ販売 元町コミュニティ広場
金山町通りイベント フリーマーケット、ケータリングカー、似顔絵コーナー、輪投げ、バルーンアート 10:00~21:00 金山町通り
東住吉町内会 東日本チャリティバザー・子供ブース 資源活用のPR、バザー 10:00~16:00 所沢駅西口入口交差点付近
ファルマン通りイベント ファルマーケット 10:30~20:00 旧ピーアーク所沢前~メガネのタナカ前
フェイスペインティング 11:30~19:30 ザ・パークハウス所沢前
ボンダンス ボンダンス 19:40~20:00 イオン前
国際空手道連盟 極真会館空手演武 極真会館空手演武 14:00~14:30 イオン前
ライブサーカス2018 ステージカー音楽イベント 15:00~19:40 所沢駅西口ロータリー

屋台は出るの?

屋台はとてもたくさんの屋台が出ています

数にすると200近くの屋台が出ていると言われています。

屋台だけでなく、バザーのようなものがあったり、所沢市ならではの物も売っていたりします。

そのため、子どもから大人まで幅広く楽しめることでしょう!

トイレはあるの?

トイレは所沢まちづくりセンターにある他、お祭り会場に仮設トイレがあり、合計で5カ所に設けられています。

スポンサーリンク

このお祭りの見どころは?

このお祭りの見どころは、山車の曳っかわせ「重松流祭囃子」の居囃子だと思います!

山車の曳っかわせ

このお祭りでは、12の町内会から山車が出ており、中には有形文化財に指定されているものもあります。

山車12基は次のようになります。

  • 元町本町
  • 元町東
  • 旭町
  • 宮本町
  • 御幸町
  • 日吉町・東町
  • 金山町
  • 寿町
  • 有楽町
  • 西所沢
  • 星の宮
  • 新井町

それぞれの町内会ごとで山車の形や提灯の模様が異なっているので、その違いを見て楽しむことができます!

また、町内会ごとで踊りの振り付けも異なっており、天狐やひょっとこ、おかめの仮面を付けたり、獅子舞になって踊りを披露します。

中でも、一番の見どころは二基の山車が向かい合い、異なった踊りを披露する山車の「曳っかわせ」ではないかと思います!

二基の山車が異なった踊りを披露する姿は見ていて楽しいです!

中には、山車の周りで人がきらびやかな扇子を舞ったり、掛け声を掛け合う山車もあったりします。

私が好きなのは天狐同士の曳っかわせです。

可愛い狐同士が踊りで煽り合っているように見えるからでしょうか?

なぜか目に入っちゃうんですよね。

行った際は、自分のお気に入りの曳っかわせを探してみてはどうでしょうか?

居囃子

こちらでは、重松流祭囃子を落ち着いて聞くことができます。

山車でも重松流祭囃子の演奏がされているのですが、こちらは立ち止まって聞くことができるので、囃子を堪能したい方はおすすめです。

以前は山車を出すには多額の費用がかかってしまうために、毎年山車を出すことができなかったそうです。

そのため、山車を出せない年は、代わりに屋台を自分たちで建て、居囃子を行っていたそうです。

その名残があるのでしょうね。

今では、毎年山車が出ていますが、居囃子も毎年行われています!

アクセス方法

西武池袋・新宿線「所沢」駅西口で下車後、すぐの所にお祭り会場があります。

なお、車でのアクセスが気になるかもしれませんが、車で行くことはおすすめしません

駐車場も公式には用意されていませんし、公式HPでも車でのお越しは控えるように注意しています。

そのため、車で行かない方が無難かと思います

交通規制される場所は?

お祭り当日は交通規制が引かれています。

規制時間帯は10時から21時の間になります。

通行止めになっているところは、「ファルマン通り、ファルマン通り交差点、銀座通り、金山町通り、金山町交差点」の間です。

また、山車の関係上、その他でも一時通行止めになることもあるのでご注意ください。

お祭り主催側からの注意

当日は記録、広報用に写真撮影やビデオ撮影が行われるようなので、自分自身が撮影対象になることもあるそうです。

また、当日は車だけでなく自転車でのお越しも控えるように言っています。

さらに、ゴミステーションを設置しているようなので、ごみの分別はしっかりと行うようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

口伝えで教え伝えられてきた重松流祭囃子の音色を聞くために、山車の曳っかわせを見るために、この所沢祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする