堂ヶ島火祭り2019!花火大会の日程や見どころ、穴場スポットを紹介!

Pocket

今回、2019年7月24日(水)に行われる「堂ヶ島火祭り」についてまとめました!

毎年、5000人以上の人がこのお祭りで行われる花火大会を見ようと訪れます。

中でも、海賊船の炎上シーンは臨場感があり、見ものです!

それでは、2019年に行われる「堂ヶ島火祭り」の日程や見どころ、穴場スポット、アクセス方法などを紹介します!

スポンサーリンク

堂ヶ島火祭りとは?

花火大会

この堂ヶ島火祭りは、毎年5000人もの人が訪れる、西伊豆町最大の花火大会です。

このお祭りの花火大会には、海賊船を討伐するシーンがあるのですが、その由来は、およそ600年前に遡るようです。

昔、この地には海賊が度々来ては、地元の人たちを苦しめていたようです。

しかし、ある日の夜、勇気ある若者たちが海賊を退治しようと、船で泥酔していた海賊たちの船に、火矢を打ち、退治したという言い伝えがあると言われています。

それにちなんで、海賊船の征伐シーンや海賊船炎上などが海上で行われるようになったそうです。

堂ヶ島火祭り2019の日程は?

2019年の堂ヶ島火祭りは、7月24日(水)に行われます。

雨天の場合は、延期となりますが、現在、延期日に関しては公開されていませんでした。

ただ、毎年、次の日に延期されることが多いです。

堂ヶ島火祭りの他の詳細についてもまとめておきます。

日程 7月24日(水)
時間 19:00~21:00

※花火は20:00~行われます。

開催場所 堂ヶ島公園
住所 賀茂郡西伊豆町仁科2910-2
マップ
お問い合わせ 0558-52-1268 西伊豆町観光協会
公式HP 西伊豆町観光協会

スポンサーリンク

堂ヶ島火祭りの花火大会は海賊船も登場する!?

やはりこのお祭りの見どころは、およそ60分の花火大会にあるかと思います!

私が、特に好きなのは、海賊船の炎上シーンです!

最初、手筒花火を持った人たちが船に乗り込み、海賊船に向かいます。

その後、海賊船近くまで近づくと、今度は、火矢のような花火を海賊船に向かって打ちます。

そして、海賊船が炎上し、眩く光る花火が上がります。

その光景に感動すること間違いなしです!

こちらは、海賊船炎上シーンを撮影した方の写真です。


眩しいほどの光ですね!

また、和太鼓やバンド演奏などのイベントなどもあり、花火以外にも楽しめる場所が多くあります!

堂ヶ島火祭りのトイレは?

堂ヶ島火祭りの会場である堂ヶ島公園には、トイレが3カ所あります。

公衆トイレ1カ所売店トイレ2カ所あります。

堂ヶ島火祭りに出店は出る?

屋台

このお祭りには、出店も出ています!

そのため、花火を何かつまみながら見たいという方は、こちらも利用するといいかもしれません。

スポンサーリンク

堂ヶ島火祭りの花火の穴場スポットは?

堂ヶ島火祭りの穴場スポットですが、特に穴場スポットはありません!

というのも、平日に行われるため、そこまで混雑する心配もないからです。

逆に、どの場所も穴場スポットと言えるのかもしれないですね。

中には、船の中で観賞する人もいました

船の中からの花火はさぞかし記憶に残るでしょうね!

ぜひ、自分だけのスポットを見つけてみてください!

堂ヶ島火祭りのアクセス

車の場合は、 東名沼津IC~伊豆縦貫道~国道136号で伊豆市土肥を経由約90分で会場に着くことができます。

駐車場

このお祭りでは、旧らんの里堂ヶ島駐車場(17時以降会報)と仁科漁港の2ヵ所駐車場があり、合計250台止めることができます。

平日のため、おそらく満車になるようなことも少ないのではないでしょうか?

お祭り開始時間より少し早めに来ると余裕をもって止めることができるかと思います。

公共交通

公共機関を使う場合は、伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス松崎行き約90分堂ヶ島で下車することで会場に着くことができます。

スポンサーリンク

まとめ

今回、2019年の堂ヶ島火祭りについて紹介しました。

西伊豆町で行われる最大の花火大会を満喫してみてはどうでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする