江口大和の顔画像や経歴は?とくダネへの出演経歴もある?弁護士がなぜ嘘の供述を?

Pocket

2016年5月、江口大和容疑者(32)が、神奈川県横浜市で起きた無免許運転による死亡事故をめぐって、運転していた男(22)に嘘の供述をさせ、車の所有者であった小林太紀容疑者(26)に捜査が及ばないようにした疑いで、逮捕されました。

江口容疑者ですが、とくダネ!への出演経歴もあったようです!

今回は、そんな江口容疑者について解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

2016年5月江口大和容疑者(32)は、神奈川県横浜市で起きた無免許運転による死亡事故で、車を運転していた男性(22)に嘘の供述をさせ、車を貸した小林太紀容疑者(26)に捜査が及ばないようにした疑いで逮捕されました。

事件の詳細です。

第二東京弁護士会所属の弁護士が、無免許運転で死亡事故を起こした男に、うその供述をさせた疑いで、横浜地方検察庁特別刑事部に逮捕された。

弁護士の江口大和容疑者(32)は、2016年5月、神奈川・横浜市で起きた無免許運転の死亡事故をめぐり、車を貸した所有者(26)に捜査が及ばないようにするため、運転した男(22)に、「勝手に車を持ち出した」などと、うその供述をさせた犯人隠避教唆の疑いが持たれている。

横浜地検は、認否を明らかにしていないが、江口容疑者が主導したとみて、くわしく調べている。

出典元:FNN

容疑者を擁護するための弁護士だとは思いますが、嘘の供述をさせたことはまずかったでしょうね。

弁護士がこのような行為をしたことはとても残念に感じますね。

江口大和はなぜ嘘の供述をした?

では、なぜ今回嘘の供述をしてしまったのでしょうか?

詳しくは分かりませんが、江口容疑者は、車を運転していた男性に、

「勝手に車を持ち出した」と嘘の供述をさせています。

悪気があったというよりは、弁護士としての正義感をはき違えてしまっていたのかもしれませんね。

嘘を供述させて解決するのではなく、もっと別の方法で解決してほしかったですね。

江口大和の顔画像は?

江口容疑者の顔画像が公開されていました。

江口大和

出典元:FNN

短髪で、とても真面目そうな顔をしているのに、このような事件を起こしてしまったことはとても残念ですね。

今回の過ちを深く反省してもらえたらと思います。

江口大和のプロフィール

江口容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 江口大和(えぐちやまと)
年齢 32歳
職業 弁護士(第二東京弁護士所属)
家族構成 不明
刑罰 犯人隠避教唆

江口大和の奥さんや子供は?

江口容疑者に奥さんや子供がいたかの情報は得られませんでした。

弁護士という職業はモテるような気がしますし、年齢的にも結婚していてもおかしくない年齢な気がしますね。

そのため、もしかしたら奥さんや子供もいたかもしれませんね。

いたとしたら、今回の事件に対して、嘆いていることでしょうね。

スポンサーリンク

江口大和の経歴は?

江口容疑者の経歴を調べてみました。

江口容疑者は東京大学出身だったようです。

また、司法試験には3回目で合格しているようです。

エリートな道を進んできたようですね。

江口大和の法律事務所は?

江口容疑者は、どこの法律事務所に所属していたのでしょうか?

調べてみたところ、江口容疑者は、「石川法律事務所」に所属しており、

所属弁護士会は、第二東京弁護士会に所属していたようです。

石川法律事務所の場所はこちらになります。

第二東京弁護士会の懲戒処分の件数を調べてみた。

第二東京弁護士会の懲戒処分について調べてみました。

どうやら第二東京弁護士会は、非行の内容が群を抜いて悪いそうです。

1985年から現在まで処分者は215件、除名10名、退会命令17名も出ているそうです。

かなり処分件数が多い気がしますね。

詳しい情報はこちらにも載っています。
⇒弁護士自治を考える会

とくダネ!への出演もしていた?

江口容疑者ですが、フジテレビニュース番組の「とくダネ!」にも出演経歴があるようです!

江口容疑者は、ASKA容疑者の保釈金についての話の時に出演しているようです。

残念ながら、その当時の映像は見つけることができませんでした。

見つけ次第、追記します。

江口大和に対して小倉智昭キャスターが次のように語る。

とくダネ!のメインキャスターである小倉智昭キャスターが次のように番組で語っていました

「江口容疑者は弁護士だし、やってはいけないことだと分かっていたでしょう」

出典元:スポーチ報知

と暗い表情でコメントし、さらに加えて、次のようにコメントしています。

「弁護士の役割は顧客、容疑者や被告だったりを、ギリギリの手を使って罪を軽くさせることだけど、それはテクニック上の問題で、法の範囲内でやらないといけない」

出典元:スポーチ報知

おっしゃる通りですね。

弁護士は、罪を軽くすることが仕事ですが、それは法の範囲内であるべきでしたでしょうね。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

弁護士は真実を追求するべきだと思います。

容疑者が罪を犯していないことが真実のときに、真実を証明して容疑者を守ってあげるのは弁護士の正しい姿だと思います。

容疑者が罪を犯したのが真実なときに、嘘をついて真実をねじ曲げる行為はやってはならない行為です。

罪を犯したのは事実だけれども、これこれこういう理由で減刑して欲しいと言うのは許されると思います

出典元:Yahoo!ニュース

余罪について厳しい追求をすべきです。
悪知恵与えて隠蔽させようなんて事は、この件一つだけとは限らないでしょう。

出典元:Yahoo!ニュース

弁護士の知識を利用して真実をねじ曲げるやり方は重罪にすべき

出典元:Yahoo!ニュース

嘘を供述させたことに対する怒りのコメントが多く見受けられました。

また、今回余罪があるのではないかと考えている人もいるようです。

余罪はあるのでしょうか。。。

また、ツイッターでも、、、

まとめ

今回は、犯人隠避教唆で逮捕された江口大和容疑者について解説しました。

弁護士がこのような事件を起こしてしまったことはとても残念ですね。

このような事件がなくなることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする