衛藤大典。医師が大麻の栽培?顔画像やFacebookや事件現場を紹介。

Pocket

出典元:TBS

大分県杵築市の衛藤外科で大麻の栽培をしていた疑いで、副院長だった江藤大典容疑者(45)が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

今回は、衛藤容疑者の顔画像やFacebookアカウントや事件現場について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

衛藤大典容疑者(45)が大分県杵築市にある衛藤外科で大麻草の栽培をしていた疑いで逮捕されました。

今回の事件の詳しい内容としては、

大麻草を栽培していたとして、大分県杵築市の衛藤外科・副院長、衛藤大典容疑者(45)が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

衛藤容疑者の自宅からは大麻草のほか、吸引パイプなどが見つかっていて、警察の取り調べに対し、衛藤容疑者は「自分で吸うために栽培していた」と容疑を認めているということです。

警察は、栽培を始めた時期などを調べています。

出典元:JNN

また、今回見つかった「大麻草」「吸引パイプ」の画像も公開されていました。

大麻草

出典元:JNN

吸引パイプ

出典元:JNN

医者でありかつ副院長という立場にいた人が大麻草の栽培をしており、それに加えて吸引パイプで吸おうとしていたなんて、とても残念な気がしますね。

今回の事件が、きっかけで医者としての信頼は失ってしまったかもしれませんね。

衛藤容疑者にはしっかりと罪を償ってほしいですね。

プロフィール

衛藤大典容疑者のプロフィールについてまとめておこうと思います。

名前 衛藤大典
年齢 45歳
職業 衛藤外科副院長
大学 金沢医科大学
住所 大分県杵築市

45歳で副院長の地位に就いていたことはすごいですね。

きっと周りからの信頼のある医師だったのかもしれませんね。

なぜ、このような事件を起こしてしまったのでしょうか、、、

スポンサーリンク

顔画像やFacebookは?

衛藤容疑者の顔画像ですが、正式にはまだ公開されていませんでした。

分かり次第、加筆したいと思います。

また、こちらでFacebookアカウントがないか調べてみたところ、本人と思われるFacebookアカウントが見つかりました

病院のある場所と居住地が一致していたのでおそらく本人だと思います。

Facebookアカウントの検索結果を載せておきますので、気になる方はご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

投稿などを見ていると、結構最近まで投稿していたようですね。

文章を見ていると、絵文字や顔文字なども使われていますし、たくさんのコメント返信もされていますので、明るい性格で周りからの信頼も厚かったかもしれませんね。

事件現場は?

今回の事件現場は、大分県杵築市の衛藤外科で起こりました。

病院の画像はこちらになります。

出典元:JNN

こんな立派な病院の副院長が大麻草の栽培をしていたなんて非常に残念ですね。

ネットの反応

今回の事件に対して、多くの否定的なコメントが見受けられました。

  • それでも医師免許は剥奪されないのが残念。仲間内で楽しんでいたうちの1人が
    友人に話して、その人が警察に通報した
    のかな。
  • 医療大麻などと、クリーンなイメージで正当性をアピールしてる団体もありますが、結局はこのような事が実態なんですよね。
  • うわー地元だ。こんな近くでそんなことが行われていたのか。もしかしたら隣の住人も…?と内心、心配。こんな身近でこんな事件あると…。

出典元:Yahoo!ニュース

一方、衛藤容疑者を擁護するコメントも少数ですが見られました。

法律違反だって事は分かるけど、
大麻栽培・使用くらいで逮捕されて、
ネットニュースで実名さらされる日本ってどうかと思う。

出典元:Yahoo!ニュース

海外では大麻の栽培を法律として禁じられていない国もあることは確かですね。

しかし、日本での大麻の栽培や使用は法律で禁じられています。

今回、このような事件を起きてしまったことは残念でしたが、衛藤容疑者にはしっかりと反省していただけたらと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする