後藤拓野の顔画像は?LINEを見た友人が通報か?時速190㎞で首都高を走り、逮捕!

Pocket

23日、後藤拓野容疑者(23)が、首都高速湾岸線を時速190㎞で走行した疑いで、逮捕されました。

今回は、後藤容疑者の顔画像やプロフィール、どのように事件が発覚したのかについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

23日後藤拓野容疑者(23)が、元日の首都高速湾岸線を時速190㎞で走行した疑いで、逮捕されました。

事件の詳細です。

元日の首都高速湾岸線を時速190キロで走行したとして、神奈川県警は23日、さいたま市見沼区春野3丁目の会社員後藤拓野容疑者(23)を道路交通法違反(速度超過)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

高速道路交通警察隊によると、後藤容疑者は今年1月1日午前2時40分ごろ、横浜市鶴見区扇島の首都高速湾岸線で、最高速度規制80キロのところ時速190キロで乗用車を運転した疑いがある。

出典元:朝日新聞

最近、時速130㎞で普通道路を走行し、4人を死亡させた事件が起こりましたが、またもや速度超過による事件が起きてしまいましたね。

死者はいなかったものの、時速190㎞で高速道路を走行していたことを考えるとゾッとします。

高速道路の場合、制限速度が時速80㎞のため、110㎞オーバーになりますね。

死傷者一人として出なかったことは、不幸中の幸いでしたね。

後藤拓野の顔画像は?

後藤容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

分かり次第、載せさせていただきます。

また、Facebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

同姓同名は、多く存在していましたが、名前の漢字が珍しいのか、「拓野」という漢字では、アカウントを見つけだせませんでした。

もしかしたら、ローマ字表記になっているのかもしれません。

また、同じさいたま市在住で、大学卒業年度が年齢と一致している人はいるものの、特定とまでは至りませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

後藤拓野のプロフィール

後藤容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 後藤拓野
年齢 23歳
職業 会社員
住所 さいたま市見沼区春野3丁目

家族構成 不詳

事件発覚はLINEのおかげ?

では、今回どのようにして事件が発覚したのでしょうか?

今回、事件発覚できたのは、後藤容疑者がLINEに収めた運転映像の様子を見た人が警視庁に通報したことで、逮捕に繋がったようです。

運転する様子をタブレット端末で自ら撮影し、LINE(ライン)のグループで友人らに送信。映像を見た人が警察庁に通報し、発覚した。

出典元:朝日新聞

なぜ後藤容疑者は、このような映像をを撮影しようとしたのでしょうかね。

犯罪行為をしているという自覚がなかったのでしょうか?

しっかりと罪を償ってもらいたいところですね。

しかし、今回通報した人というのは、後藤容疑者の友人だったのでしょうか?

それとも、後藤容疑者の友人が、他の誰かに見せて、その人が通報したのでしょうか?

どちらにせよ、その映像を見た人の中の誰かが勇気を出して通報してくれたことは称賛に値するのではないでしょうか!

スポンサーリンク

事件現場

今回、後藤容疑者は都内と神奈川県の高速道路などを約10時ごろから約6時間走行したようです。

その中で、時速190㎞で走行した場所は、横浜市鶴見区扇島の首都高速湾岸線のようです。

ストリートビューはこちらです。

速度超過で走行したのは深夜でしたので、そこまで他の車は多くなかったのかもしれませんが、本当に大きな事故に繋がらなくて良かったですね。

ネットの反応

今回、通報をしたLINE仲間への賞賛コメントを多く見かけました。

ライン仲間の中に、
真っ当な人がいて良かった。

出典元:Yahoo!ニュース

真っ当な友人がいて良かったね。
重大な事故を起こす前に暴走行為を辞めさせた、良い仲間じゃないか。

出典元:Yahoo!ニュース

中には、友人に嫌われていたから、直接言わず通報されたのでは、というコメントも見かけました。

本当のところはどうだったのでしょうか、、、?

また、後藤容疑者への批判的なコメントも、、、

誰が通報したんだ!って、反省なんかしてないだろうね。他者を巻き込む事故を起こさなかった、起こす前に逮捕されて本当に良かった。

出典元:Yahoo!ニュース

いま生きていられることは、運転の腕が良いかではなく、ただ単に今までは運が良かっただけと考えるべき。

出典元:Yahoo!ニュース

本当に大きな事故が起きる前に逮捕されて良かったですね。

運転技術に自信があったのかもしれませんが、ルールを守った運転をしてほしかったですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、後藤拓野容疑者について解説しました。

大きな事故につながる前の逮捕でよかったと思います。

後藤容疑者には、今回してしまったことをしっかりと反省してもらえたらと思います。

このような交通マナーの悪い運転がなくなることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする