長谷川保容疑者の顔画像は?犯行動機に衝撃!22歳男性は意識不明の重体。

Pocket

20日、長谷川保容疑者(65)は、男性(22)を車ではね、意識不明の重体を負わせ、そのまま逃走した疑いで逮捕されました。

今回は、長谷川容疑者の顔画像やプロフィール、犯行動機、事件現場などを解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

20日午前3時ごろ長谷川保容疑者(65)は、四日市市白須賀の国道1号線で、寺本出海さん(22)に意識不明の重体を負わせ、そのまま逃げた疑いで逮捕されました。

事件の詳細はこちらになります。

三重県四日市市で20日、会社員の男性を車ではねてケガをさせそのまま逃げたとして、65歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは三重県四日市市の無職・長谷川保容疑者(65)で、20日午前3時ごろ、四日市市白須賀の国道1号線で近くに住む会社員・寺本出海さん(22)を車ではね、そのまま逃げた疑いが持たれています。

寺本さんは全身を強く打ち意識不明の重体となっています。

警察は防犯カメラの映像などから車種を特定し、長谷川容疑者の車を調べたところ、現場に落ちていた破片が一致したためひき逃げの疑いで逮捕しました。

出典元:東海テレビ

またもやひき逃げ事件が起きてしまいました。。。

ひかれた寺本さんは意識不明の重体のようですが、安否が心配されますね。。

無事に意識を取り戻してくれると良いのですが、、、。

後遺症が残らないかも不安ですね。

しかし、なぜ長谷川容疑者は、そのまま逃げてしまったのでしょうか?

犯行動機は?

長谷川容疑者が、ひき逃げをした動機は何だったのでしょうか?

長谷川容疑者は次のように供述し、容疑を認めています

「事故を起こしたことは間違いない。車検が切れた車だったので逃げてしまった」

出典元:東海テレビ

車検切れを理由にひき逃げしたことはとても悲しく感じますね。

車検切れがバレることを恐れたのかもしれませんが、人命が第一だったと思います。

もし、その場で適切な対応をしていたならば、寺本さんのケガの状態も変わったかもわかりませんね。

今回、ひき逃げという選択をしてしまったことはとても残念です。

スポンサーリンク

長谷川保容疑者の顔画像は?

長谷川容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

分かり次第、載せさせていただきます。

また、長谷川容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

長谷川保容疑者のプロフィール

長谷川容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 長谷川保
年齢 65歳
職業 無職
住所 三重県四日市市
家族構成 不詳

家族についての情報は得られませんでしたが、65歳ということもあり、奥さんや子供はいたことでしょうね。

もしかしたら、お孫さんもいた可能性もあるかと思います。

もしいたのならば、今回の事件が起きたことを大変嘆いていることでしょうね、、、。

スポンサーリンク

被害者:寺本出海さんのプロフィール

寺本さんのプロフィールもまとめておきます。

名前 寺本出海
年齢 22歳
職業 会社員
住所 四日市市白須賀の国道1号線付近
ケガの状態 意識不明の重体

事故現場は?

事故は、四日市市白須賀の国道1号線で起こりました。

マップはこちらになります。

また、事故現場の画像が公開されていました。

事故現場

出典元:東海テレビ

刑罰は?

今回、長谷川容疑者には、どのような刑罰が下されることになるのでしょうか?

ひき逃げの場合、人を車でひき、ケガなどを負わせ、被害者の救護や安全確保を怠った際に、救護義務違反危険防止措置義務違反となり、10年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されるようです。

それに加えて、事故で人に不詳を負わせたことに関しては、過失運転致死傷罪となり、7年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されるようです。

つまり、ひき逃げの際は、上の2つの罪を同時に受けることとなり、15年以下の懲役が科されることとなるようです。

酒気帯び運転や病気を患った状態でのひき逃げ事故ですと、危険運転致死傷となり、さらに重い刑罰が下されるようです。

しかし、今回の場合は、長谷川容疑者が酒気帯び状態や病気を患っていたという情報はないようなので、15年以下の懲役が下されることになるのだと思います。

しかし、今回、事故現場を見る限りでは、事故は横断歩道では起きていないようですね。

もし、被害者が急な飛び出しで事故が起きたようならば、長谷川容疑者の罪は軽減されることもあるようです。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

どれだけ切れてたか知らないけど、任意保険も入ってないだろうし、自賠責も切れてたら
最悪よ。
加害者の人生終わるのはいいけど、被害者救済はしっかりして欲しい。

出典元:Yahoo!ニュース

この手の事件を聞く度に思うが、老人が絡み将来有る若者が犠牲になり亡くなる。
それも殆どが身勝手な行動による死亡事故。
少子化で年寄りが若者の負担になっているのに何故若者が死ななければならないのか?

年配者は子や他人の世話になりたく無いと言うが、
長寿を祝う事にも疑問を感じる。

出典元:Yahoo!ニュース

逃げる人間の大半は、無免許運転、飲酒運転、車検切れ、任意保険未加入、本物のろくでなし
のいずれかですね。車を運転する資格や、資質がないのは明らか。車を運転する以上、自身が加害者になってしまった時に、相手に出来るだけの事ができる状況で運転するべき。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、長谷川容疑者を非難する声が多く見受けられました。

このような事故で若い命が脅かされるのは大変悲しいことですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、長谷川保容疑者について解説しました。

寺本さんの様態がとても心配ですね。

無事に意識を取り戻してくれることを祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする