自由が丘 熊野神社例大祭2018。鎌倉時代から続くこのお祭り。様々な神輿渡御を見てみたい!

Pocket

自由が丘にある熊野神社のお祭り「自由が丘 熊野神社例大祭」についてまとめました。

毎年、子供神輿女神輿、また、いろんな国の外国人により担がれる国際親善神輿など多くの種類の神輿が見られることで有名です。

それでは、2018年のお祭りの詳細や見どころ、アクセスなどを紹介します♪

スポンサーリンク

熊野神社例大祭とは

熊野大社

熊野神社例大祭は、鎌倉時代から800年以上も続く非常に歴史の長いお祭りのようです。

昔から五穀豊穣のために行われてきたそうです。

全国各地には3000以上もの熊野神社があり、和歌山県田辺市にある熊野本宮大社は世界遺産にも登録されています!

3人の御祭神

この神社には3人の御祭神が祭られていると言われています。

  • 速玉之男尊(はやたまのおのみこと)
  • 伊弉冉命(いざなみのみこと)
  • 泉津事解之男尊(よもつことさかのおのみこと)

中でも、伊弉冉命がこの神社の柱となっており、縁結びの御利益があるとされているようですよ!

パワースポットとしても有名な神社

熊野神社はパワースポットとしても有名であり、行くと勝負運が上昇するとも言われているようです!

また、本殿正面にはハートの模様がどこかにあるようで、見つけると恋愛運が上昇すると言われているそうです!

2018年の自由が丘 熊野神社例大祭の詳細

このお祭りは9月1日(土)、2日(日)の二日間行われます!

しかし、天候が荒れた場合は中止になるそうなので、天気予報を確認してから行くようにすると良いと思います。

自由が丘 熊野神社例大祭(2018年)
日程 9月1日(土)~2日(日)
時間 13:00~18:00
開催場所 自由が丘 熊野神社
住所 東京都目黒区自由が丘1-24-12
マップ
お問い合わせ 03-3717-7720
公式HP http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/meguro/5208/(東京都神社庁より)

自由が丘 熊野神社例大祭の見どころ

この神社のメインはお神輿だと思います!

毎年、子供神輿や女神輿、国際親善神輿など多くの神輿が見られます!

また、屋台もたくさん出ており子供たちも楽しめるようになっています。

1日と2日のイベントスケジュールを分けて紹介します。

スポンサーリンク

9月1日(土)

11:00~ 奉納目黒ばやし(神楽殿)
16:30~ 国際親善神輿
18:00~ 宵宮・二の宮 渡御

土師流里神楽(神楽殿)

21:00~ 宵宮・二の宮 宮入

赤字はお神輿を表しています。

いろいろなお神輿を見て楽しむことができると思います。

中でも、国際親善神輿はいろいろな国の外国人が担いでいるお神輿です。

外国の方が神輿を担いでいることをあまり見る機会もないので、この機に見ておくと良いかもしれません!

9月2日(日)

10:00~ 奉納目黒ばやし(神楽殿)
13:00~ 一の宮・二の宮・女神神輿 宮出し 渡御
13:40~ 目黒ばやし

※演奏は駅前広場で行われます。

14:00~ 連合渡御 駅前広場集結
18:00~ 一の宮・二の宮 宮入
18:30~ 奉納演芸

赤字はお神輿を表しています。

2日目は大祭日となるので、1日目より多くのお神輿が見られるかと思います。

この日は女神輿や子供神輿も見ることができます!

アクセス・駐車場

アクセス方法や駐車場の情報について紹介します。

電車

東急電鉄自由が丘駅から徒歩5分で行くことができます。

毎年約2万にもの人がこの祭りに足を運ぶようなので、時間帯によっては混むかもしれません。

お神輿を見たいと考えている方は、スケジュールの時間より早く着いておくことをおすすめします。

駐車場

車でお祭りに行こうと考えている方は、近くのコインパーキングに止めることをおすすめします。

熊野神社付近のコインパーキングの場所をマップに示しておきます。

スポンサーリンク

まとめ

鎌倉時代から800年以上も続く歴史あるお祭り。

さまざまな担ぎ手によるお神輿を見て、祭りを堪能してみてはどうでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする