木下弘一の顔画像は?「パパ嫌い」と言われ、4歳長男を投げ飛ばす!

Pocket

20日、木下弘一容疑者(27)が、長男(4)を布団にたたきつけるなどの傷害容疑で逮捕されました。

今回は、木下容疑者の顔画像やプロフィール、犯行動機、事件現場などについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

18日午後9時55分ごろ木下弘一容疑者(27)が、保育園に通う長男(4)を布団にたたきつけ、全治3か月の骨折をさせた疑いで、20日に逮捕されました。

事件の詳細はこちらです。

 逮捕容疑は18日午後9時55分ごろ、自宅の寝室で長男を床の布団にたたきつけ、全治3カ月の骨折をさせた疑い。

加古川署によると、木下容疑者が18日午後11時ごろ、長男を兵庫県高砂市内の病院に連れて行き「長男の手を持って投げ飛ばした」と説明した。病院からの連絡を受けた児童相談所が19日、同署に通報した。

出典元:共同通信

またも親が、実の息子に手を出してしまうような悲しい事件が起きてしまいましたね。

全治3ヵ月といっているので、ケガは後遺症が残るレベルではないのでしょうが、今回の事件で、長男の心には大きな傷を負った形になってしまったのではないでしょうか?

木下弘一の顔画像は?

木下容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

公開され次第、加筆させていただきます。

また、木下容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

木下弘一のプロフィール

木下容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 木下弘一
年齢 27歳
職業 会社員
住所 兵庫県加古川市
家族構成 長男息子がいる。他に子供がいたか、また、妻の有無についても不明です。

木下弘一の妻は?

木下容疑者に妻はいたのでしょうか?

残念ながらその情報は得られませんでした。

長男の息子がいるので、普通だったらいると考えるのが自然なのかもしれませんが、病院に連れていったのが木下容疑者本人であるということも気になります。

もし、妻がいたならば、息子に暴行した夫が病院に連れて行くことを拒むのではないかとも考えてしまいます。

もしかしたら、離婚していたという可能性もあるかもしれませんね。

しかし、事件当日に妻の帰りがただ遅かっただけだということも考えられます。

そう考えると、木下容疑者自身が病院に連れて行ったことも頷けます。

実際のところは分かりませんが、詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

【追記】

家族の情報が入りました。

木下容疑者には、妻(27)と小学1年生の長女(6)がいることが判明しました。

事件当時は、全員が寝室にいたようです。

また、病院へは、木下容疑者は妻とともに、病院へ連れて行ったようです。

奥さんも今回のような事件が起きてしまったことに大変ショックを受けていることでしょうね。

スポンサーリンク

犯行動機は?

なぜ木下容疑者はこのような犯行を行ってしまったのでしょうか?

木下容疑者は次のように供述し、容疑を認めています

「『パパ嫌い』と言われ腹が立った」

出典元:共同通信

いままでに余罪があるかは不明ですが、もし今回が初めての犯行だとするならば、いままで息子さんのために働いて頑張ってきたのに、このような言葉を言われたことに相当ショックだったのかもしれませんね。

「パパ嫌い」と正直に言えるくらいですから、父親のことを信頼していたからなのではないでしょうか?

「パパ嫌い」は愛情の裏返しだったとすれば、今回の事件は何とも悲しい事件だと感じてしまいますね。

今回の事件をきっかけに、息子さんは本当に父親のことを嫌いになってしまったかもしれません。

そう考えるととても残念な事件ですね。

木下弘一の長男が運ばれた病院は?

木下容疑者の長男が運ばれた病院は兵庫県高砂市内の病院という情報が入ってきました。

高砂市内にある病院はこちらになります。

このように高砂市内にはいくつも病院があるようで、特定とまでは至りませんでした。

息子さんが早く回復することを願います。

スポンサーリンク

事件現場は?

事件は、兵庫県加古川市にある木下容疑者の自宅にて起こりました。

まだ事件現場の画像が公開されていないため、特定とまでは至りませんでした。

詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

これでさらに嫌いになった。
当然だね。

出典元:Yahoo!ニュース

暴力をふるって好きと言わせるのか。
なんて父親だ。

出典元:Yahoo!ニュース

このぐらいの歳の子は本心ではそう思ってなくても深く考えずに「嫌い」とか言うからね。

出典元:Yahoo!ニュース

ひとつだけ救いなのは病院に自分が怪我させたことを正直に話していることですね。
これを機に心入れ替えて欲しいです。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、木下容疑者への非難の声が多数ありました。

中には、病院に連れて行き、本当のことを伝えたことは唯一の救いであるというコメントもありました。

信頼を取り戻すには相当な時間がかかるかもしれませんが、今回の事件をきっかけに息子さんともう一度向き合ってもらえたらと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回、木下弘一容疑者について解説しました。

このような実の親が子供に障害を与えてしまうような事件が日々絶えないことはとても残念に感じますね。

息子さんが早く元気になってくれることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする