4歳児が転落死【東京・江東区】。事件現場や4歳児が転落した理由は?

Pocket

7日夕方、東京・江東区のマンション7階から4歳の男の子が転落し、亡くなってしまうという悲しい事件が起きてしまいました。

今回は、事件の概要、事件現場、4歳児の男の子が転落死した理由を解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

7日午後5時半過ぎ、東京・江東区のマンションの7階から4歳児の男の子が転落し、亡くなるという事件が起きました。

事件当時、4歳児の男の子は、一人で留守番をしており、母親は家にいなかったようです。

事件の詳細です。

7日夕方、東京・江東区のマンションから4歳の男の子が転落し、その後、死亡が確認された。

警視庁によると、7日午後5時半すぎ、江東区東雲のマンションで「上から子どもが落ちてきた」と110番通報があった。警察官がかけつけると、マンションの敷地内で住民の4歳の男の子が倒れていて、その後、死亡が確認された。

男の子は7階から転落したとみられ、外廊下には、室内から持ち出した踏み台のようなものが残されていたという。当時、男の子は部屋で1人で留守番をしていたということで、警視庁は、男の子が外廊下に持ち出した踏み台のようなものの上にのり、誤って手すりを越えて転落したとみて調べている。

出典元:NNN

とても悲しい事件ですね。

親御さんは大変悔いていることでしょうね。

お悔やみ申し上げます。

そして、男の子のご冥福をお祈りいたします。

事件現場は?

事件は、江東区東雲のマンションで起こりました。

また、事件現場の画像が公開されていました。

事件現場

事件現場

出典元:NNN

また、ストリートビューにてどこのマンションかを調査してみました。

イオンモールが近くにあるようで、事件現場の画像と照らし合わせるとおそらくここだと思われます。

今回事件が起きたマンションは、おそらく「イオン東雲店」付近のマンションではないかと思います。

スポンサーリンク

4歳児の男の子が転落した理由は?

4歳児の男の子が転落した理由は何だったのでしょうか。

警察によりますと、男のが外廊下に持ち出した踏み台のようなものに乗り、手を滑らせてそのまま転落してしまった可能性があるようです。

外廊下には高さ約1メートルの柵があったようですが、踏み台で乗り越えられてしまうほどの高さだったのかもしれませんね。

では、なぜ4歳児の男の子は外廊下にいたのでしょうか?

4歳児男の子が外廊下にいた理由は?

警察によりますと、男の子が外廊下に行き、踏み台に乗って外を見た理由は、母親を確認しようとした可能性があるためと考えているようです。

まだ4歳でしたからね。

甘えたい時期でもあったでしょうし、母親がいつ戻ってくるのか待ち遠しかったのかもしれませんね。

お母様も子供を一人にさせてしまったことを後悔されているかもしれませんね。

お悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

4才にもなれば、かなりの知恵が付いてるから大人が想像もつかないことをする。
ましてや一人で長時間の留守番は絶対ダメでしょう。母親の帰りを待っていた子供の事を思うと切な過ぎる。

出典元:Yahoo!ニュース

4歳児を1人で留守番させるのは危ないというのは正論だけど、どういった経緯でそういう状況だったのか知りたい。

出典元:Yahoo!ニュース

これはいたたまれない。起きてはいけない事故。ご冥福をお祈りすると共に、母親のケアをしてあげてください。

出典元:Yahoo!ニュース


母親も少し外に出かけるだけと油断してしまったのかもしれません。

これから少しづつ心のケアをしていってもらいたいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回、4歳児の男の子が転落死した事件について解説しました。

親御さんにはお悔やみ申し上げます。

そして、男の子のご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする