門間真貴雄の顔画像や動機は?伊藤兆子さんをはね、大ケガをさせた疑い。

Pocket

3日夜、門間真貴雄容疑者(43)が、女性(83)を乗用車ではね、大けがをさせた疑いで逮捕されました。

今回は、門間容疑者の顔画像やプロフィール、ひいてしまった動機についても解説したいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

3日午後8時50分ごろ門間真貴雄容疑者(43)が、仙台市青葉区中江2丁目の市道を歩いていた伊藤兆子さん(83)を乗用車ではね、腰の骨を折るなどの大けがをさせた疑いで逮捕されました。

伊藤さんは、意識がはっきりしないまま病院に運ばれており、命に関係のあるほどのケガなのかについては明らかにされていませんでした。

事件の詳細はこちらになります。

3日夜、仙台市内で道路を横断していた80代の女性が乗用車にはねられ、腰の骨を折る大けがをしました。
3日午後8時50分頃、仙台市青葉区中江2丁目の市道を歩いて横断していた、近くに住む無職、伊藤兆子さん(83)が、左から走ってきた乗用車にはねられました。この事故で伊藤さんは腰の骨を折るなどする大けがをして、意識がもうろうとした状態で病院に運ばれたということです。警察は、乗用車を運転していた仙台市青葉区北根2丁目の会社員、門間真貴雄容疑者(43)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。現場は、片側2車線の中央分離帯のある直線道路で横断歩道はありませんでした。

出典元:TBC東北放送

伊藤さんのケガの状態が心配されますね。

今回の事故は、横断歩道がないところで起きているようですね。

当然、ひいてしまった門間容疑者に大きな責任があるのかもしれませんが、車に注意せず、横断歩道のないところを渡ろうとした伊藤さんにも問題があったのかもしれないですね。

門間真貴雄の顔画像は?

門間容疑者の顔画像ですが、報道されていませんでした。

分かり次第、更新させていただきます。

また、門間容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

門間真貴雄のプロフィール

名前 門間真貴雄(もんままきお)
年齢 43歳
職業 会社員
住所 仙台市青葉区北根2丁目

家族構成 不詳

門間容疑者の家族についての情報は得られませんでしたが、年齢的に見ても妻や子供はいたかもしれないですね。

今回の事故にたいそう悲しんでいることでしょうね。

ひいてしまった動機は?

門間容疑者は次のように供述し、容疑を認めています

「中央分離帯に人がいたが、道路を渡るとは思わず、助手席にある飲み物をとろうとよそ見をしてしまった」

出典元:TBC東北放送

中央分離帯に人がいたのならば、渡るかもしれないことを想定する必要があったでしょうね。

「かもしれない運転」を心がけていたのならば、このような事故は怒らずに済んだのかもしれませんね。

スポンサーリンク

事故現場は?

事故は、仙台市青葉区中江2丁目の市道にて起こりました。

また、事故現場の画像が公開されていました。

事故現場

出典元:TBC東北放送

また、こちらは門間容疑者が事故当時に乗っていた車です。

門間真貴雄容疑者の車

出典元:TBC東北放送

ネットの反応

ネットの反応はこちらです。

中央分離帯に80代の女性が立ってるって状況…。わたる側にも明らかに問題ある。はねた方が一方的に悪くなる法律をいい加減に変えて欲しい。過失割合で判断する法律にして欲しい。車が急に止まれないのも、我々が子供の頃から言われてる事であって。現実に追いついてない法律とかいつになったら変わるのだろう。確かにはねたのは悪いのだけど。運転手が気の毒に思える。

出典元:Yahoo!ニュース

この間も両側二車線ずつの道路の中央分離帯にお年寄りが立ってて、びっくりしました。まさか前を走ってた車が止まると思わず、後ろを走ってた私まで急ブレーキ。その方は車が切れるまで渡るつもりはなさそうでしたが、ちょうどUターンできちゃう場所で危険だし、こちらまで事故になりそうだし、ほんとにいい迷惑です。

車社会になってもう60年は経ちました。
いい加減危険だということに気づいてほしい。
運転者も歩行者側もちゃんとお互い気をつけなきゃいけないですね。

出典元:Yahoo!ニュース

まずわき見運転って事なので運転手がまずは悪いと思いますが、夜にお年寄りが横断歩道のない片側二車線渡ってるって自殺行為だと思う。おそらく車が来てる状態で渡り始めてるだろうし。たまになぜそこをを無理して渡る必要があるんだろうってお年寄りも結構見かけます。
横断歩道以外から渡れないように柵でも付けて欲しいです。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、門間容疑者が一方的に悪いわけではなく、渡ろうとした女性自身にも問題があったのではないかという意見が多く上がりました。

お互いに気を付けていれば防げた事故だったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、門間容疑者について解説しました。

このような事故は運転者と歩行者がお互いに気を付けていれば防げる事故だと思います。

どうせ大丈夫と思わず、常に注意することが大事なのでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする