西本長吉の顔画像や逃げた動機は?小学3年生を轢き逃げした疑いで逮捕!

Pocket

4日昼頃、西本長吉容疑者(29)が、小学3年生の男の子をひき逃げした疑いで逮捕されました。

今回は、西本容疑者の顔画像やプロフィール、犯行動機などについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

4日午後3時ごろ西本長吉容疑者(29)は、自転車に乗っていた小学3年生の男の子をひき逃げした疑いで逮捕されました。

男の子は頭の骨を掘るなどのケガを負ったようですが、命に別状はないようです。

事件の詳細はこちらになります。

4日午後3時ごろ、埼玉県川島町で自転車に乗った小学3年生の男の子をひき逃げしたとして、29歳の会社員の男が逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、狭山市の会社員・西本長吉容疑者(29)で、4日午後3時ごろ、川島町の交差点で、トラックを運転中に、自転車に乗った小学3年生男の子(8)をはねて、そのまま逃走した疑いがもたれています。男の子は、頭の骨を折るなどしましたが、命に別状はないということです。

警察によりますと、西本容疑者は、事故後も廃棄物の回収などの仕事を続けていましたが、防犯カメラの映像などから、西本容疑者のトラックを特定したということです。

出典元:JNN

またもやひき逃げ事故が起きてしまいましたね。。。

男の子は頭の骨を折るなどのケガをしてしまったようですが、どの程度のケガだったのでしょうか?

頭のケガは危険ですからね、、、。

下手すれば後遺症が残るケガに繋がってしまうということもあるかもしれません。

この後の人生に影響を与えないか心配されますね。。。

西本長吉の顔画像は?

西本容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

公開され次第、載せさせていただきます。

スポンサーリンク

また、西本容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

また、Twitterアカウントも調べてみましたが、こちらも特定できるような情報はありませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Twitterアカウントの検索結果はこちら

西本長吉のプロフィール

西本容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 西本長吉(にしもとちょうきち)
年齢 29歳
職業 廃棄物を回収する仕事
住所 狭山市

家族構成 不詳

西本長吉の勤務先は?

西本容疑者はどこに勤務していたのでしょうか?

報道によりますと、会社員であり廃棄物を回収する仕事をしていたとのことです。

となると、廃棄物回収業者だったということでしょうか。

狭山市にある廃棄物回収業はこちらになります。

もし、自宅周辺で廃棄物回収を行っていたとしたら、このどこかで勤務していたのかもしれませんね。

詳しい情報が分かり次第、加筆させていただきます。

事故現場は?

事故は埼玉県川島町の交差点にて起こりました。

また、事故現場の画像が公開されていました。

事故現場

事故現場

事故現場

出典元:JNN

見た感じでは、建物が多く、中央線はあるものの道路は狭めに感じますね。

トラックを運転していたということもあり、余計道路は狭く感じたことでしょうね。

普段、廃棄物回収で慣れた道だったのかもしれませんが、注意深く運転してもらいたかったものですね。

午後3時ごろに起きた事故ということですが、小学生は下校中だったのでしょうか?

しかし、自転車に乗っていたということなので、友達の家や塾に通う途中だったということの方が可能性は高そうな気がしますね。

西本容疑者には、男の子にぶつかったその場で救急車を呼ぶなど然るべき対処をしてほしかったですね。

スポンサーリンク

逃げた動機は?

なぜ、西本容疑者はその場から立ち去ってしまったのでしょうか?

西本容疑者は次のように供述し、容疑を認めています

「小さな自転車にぶつかって逃げた。免許がなくなるのが嫌だった」

出典元:JNN

免許が無くなるのが嫌だったという理由で逃げてしまったことにはとても残念で仕方ありませんね。

今回のひき逃げ事故が死亡事故には繋がらなかったものの、下手をすれば免許剥奪だけでは済まなかったかと思います。

もし、今回の事故で男の子が亡くなってしまうようなことがあれば、親御さんへの償いや刑罰が科せられる可能性を考えなかったのでしょうか?

本人もパニック状態だったのかもしれませんが、運転手として取るべき行動をとってもらいたかったですね。

ネットの反応は?

ネットでは次のような反応が見られました。

これで完全に免許書無くなるね
逃げないで処置していれば免停で済んだのでは?
最後まで責任取れないのなら車運転しない方が自分の為
男児命助かったことがせめてもの救い

出典元:Yahoo!ニュース

命に別状がないとはいえ後遺症や心の傷が心配です。事故は気をつけていても誰でも起こす事があると思います。せめて、せめて、被害者の救護はしなければいけません。子供さんのケガが早く良くなりますように!

出典元:Yahoo!ニュース

その時の状況は分からないが、自転車でいきなり車の前に飛び出したりはみ出したりする子は確かにいる。どうしても避けきれなかったのかもしれないし素直に認めてる所を見ると「何か当たったが人とは思わなかった」て言い逃れる人達とは違うみたい。

ただ、逃げたらその段階でその人達と同じ扱いになる。難しいが、まず落ち着けよ。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、西本容疑者を非難する声、子どもの安否を心配なさる声、また、自転車で急に車の前に飛び出してくる子供がいるのも確かという声が上がりました。

確かに、車運転中に自転車が飛び出す子供もいるのも確かですね。

しかし、そういった可能性もあると考えることができていたならばこのような事故は起こらなかったのかもしれません。

今回のように事故が起きてしまったとしても、その後の対応の仕方で変わっていたかもしれません。

やはり轢き逃げしてしまったことには残念な思いでいっぱいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、西本長吉容疑者について解説しました。

ひき逃げ事故が日々絶えず起こっていることにはとても悲しい気持ちになりますね。

事故が起きた時、適切な対応ができるかでケガの悪化を防いだり、助かる命を救うことができるかと思います。

西本容疑者にもその判断ができたら良かったのになと感じます。

このようなひき逃げ事件が少しでもなくなることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする