尾山学の顔画像は?2歳息子を殴った動機とは?妻はどう対応した?

Pocket

23日、尾山学容疑者(49)が、自宅で息子を殴り、ケガさせた疑いで逮捕されました。

今回は、尾山容疑者の顔画像、Facebookや事件現場や犯行動機、また尾山容疑者の妻はどのような対応を取ったのかについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

23日午後5時ごろ尾山学容疑者(49)が、自宅で2歳の息子を殴り、ケガさせたして、傷害の疑いで逮捕されました。

事件の詳細ですが、

自宅で2歳の息子を殴りけがをさせた疑いで石川県小松市の49歳の男が23日現行犯逮捕されました。

傷害で現行犯逮捕されたのは小松市島町の会社員・尾山学容疑者(49)です。

警察によりますと、23日午後5時ごろ、尾山容疑者が自宅で2歳の息子の頭を平手で複数回、殴りました。息子は転倒し、左頬にけがをしたということです。

出典元:石川テレビ

だそうです。

また、父親ある尾山容疑者は、次のように供述し、容疑を認めています

「間違いありません」

出典元:石川テレビ

警察は、日常的にこういった振る舞いがあったかどうかを詳しく調べているところのようです。

まだ2歳の息子に何を腹立てていたのでしょうか?

尾山容疑者はストレスを溜めていたのでしょうか?

どんな理由があったにせよ、このような事件を起こしたことは、非常にまずかったでしょうね。

息子さんも怖かったでしょうね。

今回の事件がきっかけで、精神的にも傷ができないと良いのですが。。。

このような事件がまた起きてしまったことに、とても悲しく思いますね。

尾山学のプロフィールは?

尾山容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 尾山学
年齢 49歳
職業 会社員
住所 石川県小松市島町
家族構成 尾山容疑者と妻と息子の3人暮らし

49歳という年齢で2歳の息子がいたのですね。

この年齢で子どもを持てるとは思っていなかったかもしれませんね。

子どもが生まれたことに幸せを感じていたでしょうね。

しかし、不安もあったのかもしれません。

今回、なぜ息子さんを殴ってしまったかは分かりませんが、この年で子どもを持つことに不安を抱えていた可能性もありますね。

スポンサーリンク

尾山学の顔画像は?

尾山容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

公開され次第、載せさせていただきます。

また、尾山容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますので、ご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

50代近いですし、Facebookをやっていなかった可能性もありますね。

事件現場は?

事件は、石川県小松市島町にある尾山容疑者の自宅で起こりました。

尾山容疑者の自宅の地域はこちらです。

まだ、事件現場の画像が公開されていないので、どのような家に住んでいたかは分かりませんでした。

分かり次第、加筆させていただきます。

犯行動機は?

犯行動機については、まだ情報がありませんでした。

私が思うには、何かしらのストレスを抱えていたのではないかと思っています。

49歳という年齢でしたし、子どもが成人する頃には70近い年齢です。

それまでの養育費や大学進学のための資金をどうするかなどさまざまなストレスがあったことでしょう。

会社でのストレスもあったのかもしれません。

妻との2人の時間を取られたことに不満を抱いていたということもあるかもしれませんね。

もしかしたら、息子のしつけのために行ってしまった行為だったのかもしれません。

なぜ今回、尾山容疑者は2歳の息子を殴るようなことをしてしまったかはまだ分かっていませんが、上のような動機も考えられるのではないでしょうか?

犯行動機については、分かり次第、加筆させていただきます。

スポンサーリンク

妻の対応は?

110番

今回、事件が起きた時、妻は事件現場である自宅にいたそうです。

尾山容疑者の妻は、今回の事件が起きた際に、警察に110番通報し、事件を解決させたそうです。

尾山容疑者の妻は子どもを守るのに必死だったのかもしれません。

しかし、尾山容疑者を直に止めることはできなかったのでしょうか?

それをすることができない理由があったのかもしれませんね。

それでも、110番通報したことは素晴らしい対応だったのではないでしょうか。

もし、110番をしなかったら、ケガ程度では済まなかったかもしれませんね。

息子さんは母親に守られたわけですね。

ネットの反応は?

今回の事件に対して、尾山容疑者に対して批判的なコメントが多く見られました

イヤイヤ期で大変かもしれないけどさ、通り過ぎてみればなんてことないんだよね。その時は辛いかもしれないけど、その時の感情で虐待しちゃう親の幼稚さ。
成長すればその年齢年齢で問題が起きるのに、今後どう対応していくんだろ。

出典元:Yahoo!ニュース

こういう人間はまた同じことやるので要注意。虐待した親には親権停止して厳罰化するべき。ていうかそもそも実の父親なのか?
不当な親子断絶が原因の可能性もあるのでしっかり調査して対応するべき。

出典元:Yahoo!ニュース

こういう話を聞くと、自分の2歳の時がどれだけご立派だったのかと思う。
かわいそうに、実の父親かどうか知らないけれど、恐怖だったでしょうね。もう一緒に暮らさないほうがいいと思いますよ。2歳児を力任せに殴るような人間なのですから。そして心に傷が残らないように、お母さん、愛情持って育ててください。

出典元:Yahoo!ニュース

子どもがイヤイヤ期だったのに耐えきれず、爆発させてしまった可能性もあるかもしれませんね。

それでも、やはりケガさせてしまうのは良くないことですよね。

一方、今回の事件に対して、このような意見もありました。

平手で頭を叩くこと、あります。危ないことしたときは咄嗟に手が出ます。
どこまでが虐待でどこまでが躾なのか判断が難しいです。なら私のやってることも虐待なのか…さすがに怪我をさせたことはありませんが、叩いてるなら世間の目は同じなのでしょうね。

口で言ってもわからない、懇々と説明してもわからない、大怪我をしたり人に怪我をさせてからでは遅いと思っているのでかなり叱ります。

暴力はいけないと言ってる方は子育てしたことないのか、それか叱らない育児をしてる人なのかな、と思いました。ちなみに小さい頃から懇々と説明をしすぎて子供を追い詰めてしまった知人は、なかなか治らないチックとどもりに悩んでます。

本当何が正解なのかわかりません…
昔はよくゲンコツ落とされてたけど、今はそれは受け入れがたい世の中なのですよね、きっと。

出典元:Yahoo!ニュース

確かに、少なからず子供のしつけのために手が出てしまうこともあるでしょうね。

それでもやはり加減というものがあるような気がします。

今回のようにケガをさせるところまで行ってしまうとそれがしつけと言えるのかと感じます。

また、今回の妻の対応について称賛する声も

妻がまともで良かった。

出典元:Yahoo!ニュース

旦那とはいえ暴力を止めるのは怖いし大変
私が妻だったらだけど警察を呼ぶという事は相当な覚悟が必要だと思う

出典元:Yahoo!ニュース

今回、尾山容疑者の妻が110番したおかげで最悪なことにならずに済んだ気がしますね。

このような事件が少しでも減ってほしいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする