坂口一朗医師の顔画像や経歴、勤務先は?医師が酒気帯び運転をし女性をケガさせた疑いで逮捕!

Pocket

5日、医師である坂口一朗容疑者(57)が酒気帯び運転をした疑いで逮捕されました。

今回は、坂口容疑者の顔画像やプロフィール、経歴、勤務先について解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

4日午後6時15分、医師である坂口一朗容疑者(57)が、自宅近くの市道を酒気帯びう状態で運転をし、対向車線で信号停止中の乗用車2台と接触し、運転手の女性(47)にケガを負わせたにもかかわらず、その場から逃げた疑いで、5日に逮捕されました。

事件の詳細はこちらになります。

大阪府和泉市で、医師の男が飲酒運転をして、女性にけがをさせ逃げた疑いで逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、和泉市に住む医師の坂口一朗容疑者(57)です。

坂口容疑者はきのう午後6時すぎ、和泉市いぶき野で中央分離帯に乗り上げて対向して走る車2台に衝突、うち一台に乗っていた女性(47)に軽いけがをさせたにもかかわらず逃げた疑いがもたれています。

警察によると、坂口容疑者は事故からおよそ1時間後に警察に出頭し、呼気からは基準値以上のアルコールが検出されたということです。

出典元:関西テレビ

また、坂口容疑者は次のように供述し、容疑を一部否認しています

「中央分離帯にあたったが、車にあたった認識はない」

出典元:関西テレビ

医師という職に就いている人がこのような事故を起こしてしまったことは大変残念なことですね。

幸い、女性に大きなけががなかったことは良かったです。

坂口一朗の顔画像は?

坂口容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

公開され次第、載せさせていただきます。

しかし、坂口一朗医師で調べてみると、同姓同名の医師の顔画像が出てきました。

まだ本人と特定できたわけではないのでここでの公開は控えさせていただきます。

気になる方は、ご自身で調べてみてください。

スポンサーリンク

また、坂口容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

坂口一朗のプロフィール?

坂口容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 坂口一朗
年齢 57歳
職業 医師
住所 和泉市いぶき野
家族構成 不詳

坂口一朗の勤務先は?

坂口容疑者の勤務先ですが、「医療法人いぶき会 さかぐちクリニック」ではないかとネット上でも噂されているようです。

そこの院長の名前も「坂口一朗」院長であり、年齢も一致していました。

また、坂口容疑者と同じ大阪に病院もあるので本人の可能性が高いかもしれません。

マップ上ではこちらになります。

坂口一朗の経歴は?

さかぐちクリニックには、坂口一朗院長の経歴についても書いてありました。

ここにまとめておきます。

昭和36年 11月18日生まれ。大阪府和泉市出身
昭和61年 大阪医科大学医学部卒業

医師免許取得後、大阪医科大学の脳神経外科に入局。

麻酔科にて研修。

大学より春秋会城山病院等へ出向。

平成4年 大阪医科大学院修了。博士号取得。
平成13年 さかぐちクリニック開院。
平成16年 さかぐちクリニック改め、「医療法人いぶき会 さかぐちクリニック」開院。

また、平成4年から5年の間には、大阪医科大学附属病院ICUで脳外科だけでなく心臓手術後や重傷内科疾患患者さんの治療に従事したようです。

さらに平成5年から13年の間、医療法人東和会第一東和会病院脳外科部長となり年間200件の脳外科手術執刀や一般外来も担当したようです。

相当経歴が華やかに感じられますね。

スポンサーリンク

事故現場は?

事故は、自宅近くの市道にて起こったようです。

また、事件現場が公開されていました。

事故現場

出典元:関西テレビ

中央分離帯のポールが大きく破損していますね。

それだけのスピードを出していたのでしょうね。

けがされた女性が命にかかわるようなケガでなくて本当に良かったですね。

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

運転免許と医師免許剥奪で良くないか?

出典元:Yahoo!ニュース

医師が逃げてどうする
命を助ける立場の人が…今まで人を救って来たんじゃないの?

出典元:Yahoo!ニュース

中央分離帯に当たった記憶があるのなら、それよりも衝撃の強いクルマとの衝突の記憶がないはずはない。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、坂口容疑者を非難する声や否認理由に怒りを感じるコメントが多く見受けられました。

坂口容疑者にはしっかりと反省してもらいたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、坂口一朗容疑者について解説しました。

医者という立場の人がけが人をそのままにし、その場から逃げてしまったことは大変残念に感じますね。

このような酒気帯び事故が少しでも早くなくなってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする