セン・ビエンの顔画像は?中国籍の技能実習生が乳児遺棄の疑いで逮捕!

Pocket

29日、セン・ビエン容疑者(22)が、乳児を他人の住宅敷地内に遺棄した疑いで逮捕されました。

今回は、セン容疑者の顔画像やプロフィール、勤務先や犯行動機についても解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

昨年12月19日午後2時50分ごろセン・ビエン容疑者(22)が、出産直後の男児を近所の住宅敷地内に置き去りにした疑いで、29日に逮捕されました。

男の子の命に別状はなく、乳児院に無事保護されたようです。

事件の詳細はこちらになります。

出産直後の男児を他人の住宅敷地内に置き去りにしたとして、神奈川県警川崎署は29日、保護責任者遺棄の疑いで、中国籍の技能実習生セン・ビエン容疑者(22)=川崎市川崎区=を逮捕した。男児の命に別条はなく、乳児院で保護されている。

署によると、セン容疑者は昨年8月に来日し、県内の食品工場で働いていた。「会社に知られたら日本にいられなくなるので、日本人の家に置けば育ててもらえると思った」と話している。

逮捕容疑は昨年12月19日午後2時50分ごろ、近所の住宅敷地内に、毛布にくるんだ裸の男児を置き去りにした疑い。

出典元:共同通信

乳児遺棄という悲しい事件が起きてしまいましたね。

今回の事件に限らず、このような乳幼児を無責任に遺棄するような事件が起きていることは大変悲しく思います。

ただ、今回置き去りにされた乳児の命に別条がなかったことは本当に良かったかと思います。

セン・ビエンの顔画像は?

セン容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

分かり次第、載せさせていただきます。

また、セン容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

セン・ビエンのプロフィール

セン容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 セン・ビエン
年齢 22歳
職業 食品工場に勤務
住所 川崎市川崎区小田2-17-23

国籍 中国籍

セン・ビエン夫は?

セン容疑者に夫はいたのでしょうか?

残念ながらその情報は得られませんでした。

しかし、セン容疑者は出産をしているわけですから、子どもの父親となる人がいたわけですよね。

もし、セン容疑者がその男性と結婚しているようならば、その男性も何かしらの罪に問われるかと思います。

しかしながら、名前の公開がないことを見ると、セン容疑者はその男性とはすでに縁を切り、シングルマザー状態となっていた可能性があるのかもしれないですね。

周りに自分をサポートしてくれる人がいたならば、状況は変わっていたかもしれないですね。

夫の有無など詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

セン・ビエンの勤務先は?

セン容疑者は、神奈川県内の食品工場に勤務していたようですが、具体的にどこだったのでしょうか?

セン容疑者の自宅付近の食品工場をマップで調べてみました。

セン容疑者の自宅付近でも20件以上のの食品工場が存在していました。

自宅付近で勤務していたとも限りませんので、特定することは難しそうですね。

詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

スポンサーリンク

犯行動機は?

セン容疑者は、なぜ乳児を置き去りにするようなことをしてしまったのでしょうか?

セン容疑者は、次のように供述していました。

「会社に知られたら日本にいられなくなるので、日本人の家に置けば育ててもらえると思った」

この供述を見るに、本人はいろいろと複雑な状況に置かれていたのかもしれませんね。

日本にいられなくなることを避けようと本人も必死だったのでしょう。

しかし、だからといって、乳児を遺棄するという選択をしたことは許される選択ではなかったかと思います。

セン容疑者には、しっかりと反省してもらえたらと思います。

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

いや良かった助かって。
政府はこういった現実を考えた上で法案を作るべきでしたね。

出典元:Yahoo!ニュース

子供に罪は無い。
何とか、すくすく育てほしい。

改正入管法ではおそらく、このような事は想定外であると思う、もっと慎重に法改正するべきだったのでは?

出典元:Yahoo!ニュース

こうんなのニュースにはあまり
報道されず、意外に多い事件。

子供が出来ると男は雲隠れ、
いつも女が被害を受ける。

恋愛は自由だが「技能実習生」といっても
考えが浅い。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、セン容疑者を非難する声が上がる中、法改正をもっと慎重にするべきだった、女性がいつも被害を受けることを嘆くコメントも上がりました。

外国人労働者の導入を促す方向に動いていきましたが、こういった事態が起こりうることを想定して進めるべきだったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、セン・ビエン容疑者について解説しました。

今回、セン容疑者のやったことは当然許されることではないのかもしれませんが、セン容疑者だけを責められるようなことでもないのかもしれないですね。

子どもの父親である男性、そして、政府にも何かしらの責任があるのかもしれません。

これから外国人労働者が増える中で、このような事件が起こらないように対策を立てていってもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする