則枝研二の顔画像は?中学生に責任はないのか?無免許の中学生を車で先導した疑いで逮捕!

Pocket

7月、則枝研二容疑者(40)が、無免許で運転する中学生の少年(当時13)を車で先導した疑いで逮捕されました。

今回の事故で、女子生徒の1人が強く頭を打ち亡くなってしまいました。

今回の事故は、果して則枝容疑者だけの責任なのでしょうか?

今回、則枝容疑者の顔画像やプロフィール、運転した中学生自身に刑罰は下されるのかについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

7月1日午前5時ごろ則枝研二容疑者(40)は、無免許の中学生の少年(当時13歳)を車で先導した疑いで逮捕されました。

今回の事件で、乗車していた中学2年の男女5人のうち、1人の女子生徒が死亡し、他4人も重軽傷を負いました

事件の詳細です。

7月に岡山市の国道で乗用車がポールに衝突し、乗っていた中学2年の男女5人のうち1人が死亡、4人が重軽傷を負った事故で、岡山県警は30日、車で先導して無免許運転を手助けしたとして、岡山市北区富田の無職則枝研二容疑者(40)を道路交通法違反(無免許運転幇助〈ほうじょ〉)の疑いで逮捕し、発表した。

出典元:朝日新聞

また、則枝容疑者は次のように供述し、容疑を否認しています

「一緒に走ったが、(少年の一人が)勝手に無免許で運転していた」

出典元:朝日新聞

一緒に走ったことは認めているようですが、無免許運転をしていたことは知っていたということでしょうかね。

無免許運転と知っていたならば、大人として無免許で運転してはいけないことをしっかり伝えるべきだったでしょうね。

幸い、他の車に被害が出なかったようなので、それは良かったです。

一歩間違えたら、大惨事になっていたかもしれませんね。

事件の経緯

事件の経緯については次のようです。

 県警によると乗用車は少年(当時13)が運転。則枝容疑者は無免許で運転することを知りながら、「あぶねえけえ、ついていってやる」と言い、少年らの車の前を自分の車で先導するなどした疑いが持たれている。

事故は7月1日午前5時ごろ、岡山市北区青江2丁目の国道30号で起きた。車は中央分離帯上の金属製のポールに衝突し、同乗していた岡山市の女子生徒(当時13)が頭を強く打って死亡した。

出典元:朝日新聞

死亡者が出てしまい、とても残念ですね。

亡くなった中学生のご冥福をお祈りしたします。

則枝研二の顔画像は?

則枝容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

公開され次第、載せさせていただきます。

また、則枝容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

ただし、則枝容疑者と同じく岡山在住で、年齢が一致する方がおられました。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

本人と断定できたわけではないのでご了承ください。

則枝研二のプロフィール

則枝容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 則枝研二
年齢 40歳
職業 無職
住所 岡山市北区富田

家族構成 不明

則枝研二の奥さんや子供は?

則枝容疑者には、奥さんや子供はいたのでしょうか?

残念ながら、その情報に関してはまだ報道されていませんでした。

しかし、もしFacebookアカウントが則枝容疑者本人だとしたら、独身と書かれているので、結婚をしていなかった可能性もあるかもしれません。

詳しい情報が分かり次第、加筆させていただきます。

スポンサーリンク

事故現場は?

今回、事故は岡山市北区青江2丁目の国道30号で起こりました。

ストリートビューでこの付近の国道30号を示しておきます。

事件現場が報道されていましたが、この中央分離帯に立っている金属製のポール付近で事故が起きたようです。

無免許幇助とは?

今回、則枝容疑者は、無免許運転幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕されています。

無免許幇助の罰則は次のように規定されているようです。

免許を持たない人への「自動車等の提供」や「要求又は依頼による同乗」といった無免許運転を幇助する行為に対しての罰則が新たに設けられました。
無免許運転をする恐れがある人に対して車を提供し、無免許運転が起こった際には車の所有者にも無免許運転者と同等の罰則として3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が適用されます。
無免許運転と知りながら車での送迎等を依頼・同乗した者には2年以下の懲役又は30万円以下の罰金が適用されます。
また、これらの無免許運転幇助行為を行った人も「重大違反唆し等」に該当し、無免許運転を行った人と同等の行政処分(免許取り消し及び2年間の欠格期間)を受ける可能性があります。

出典元:運転免許 学科試験模擬問題集

則枝容疑者のように車で先導した場合は、どれに当てはまるのでしょうか。

少なくとも、免許取り消し及び2年間の欠格期間は受けるのかもしれませんね。

運転していた中学生には責任は問われないのか?

今回、普通ならば無免許運転の疑いで、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられるようですが、運転していたのが中学生ということもあり、少年法により処分が下されるのではないでしょうか?

今回、女子生徒が1人亡くなっていますが、故意に死亡させたわけでもなさそうなので、刑事処分を受けるかは微妙なところな気がしますね。

民事責任で、亡くなった女子生徒の親御さんから損害賠償を受けることもあるかもしれませんが、運転していた本人に支払い能力はないと思うので、その運転して中学生の親御さんが支払う形になるかもしれませんね。

果して車を運転していた中学生はどのように対処されるのでしょうか?

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

普通は無免許のひとに運転させない。しかも13歳なのに。危ないから先導するという発想がありえないが、ひとりがなくなったのは、全て40歳のこの人の責任ではない。まだ子供だから可哀想とは思うが、中学生達の責任だろうね。

出典元:Yahoo!ニュース

違法で余計なことをしなければ事故は起きなかった可能性も視野にいれて捜査してください。
記事だけでは分からないが無理についていこうとして事故をおこしたことも考えられる。

出典元:Yahoo!ニュース

そいつら以外に被害者が出なくて良かったと思う。

出典元:Yahoo!ニュース

則枝容疑者への批判的なコメントも多くありましたが、中学生たちの責任でもあるというコメントも数多くありました。

このような事故が起きてしまったことは、本当に残念ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、則枝研二容疑者について解説していきました。

今回の事故で、死亡者が1人出てしまったことはとても残念です。

ご冥福をお祈りします。

このような事件が起こらない未来が早く来ることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする