玉置友誠の顔画像は?和歌山北高校の非常勤講師が盗撮の疑いで逮捕!

Pocket

17日、玉置友誠容疑者(25)が、勤務先の高校の女子脱衣室にカメラを設置し、盗撮しようとした疑いで逮捕されました。

今回は、玉置容疑者の顔画像やプロフィール、勤務先の高校、犯行動機について解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

11月20日午後10時20分ごろ玉置友誠容疑者(25)が、勤務先の高校である和歌山北高校の女子脱衣室にて盗撮目的でカメラを設置した疑いで、今月17日に逮捕されました。

また、玉置容疑者は、「過去にも同じようなことをした」と供述しています。

事件の詳細はこちらになります。

逮捕容疑は11月20日午後10時20分ごろ、和歌山市の同校西校舎内にある寮の女子脱衣室の棚に盗撮目的で携帯充電器型の小型カメラを設置したとしている。

同署によると、寮では教職員が交代で宿直しており、玉置容疑者は当日の責任者だった。寮生の女子生徒が棚付近でカメラを発見し別の教員に届け出た。

出典元:産経新聞

また、玉置容疑者は次のように供述し、容疑を認めています

「間違いない」

出典元:産経新聞

またもや学校に関わる人による犯行が起きてしまいましたね。

このような事件が続いてしまうことは大変悲しい気持ちになりますね。

過去にも同じようなことをしたと言っているため、余罪は複数ありそうですね。。。

今後、捜査が進むにつれて、真相も明らかになってくるかと思います。

余罪など詳しい情報が分かり次第、加筆させていただきます。

玉置友誠の顔画像は?

玉置容疑者の顔画像ですが、まだ公開されておらず分かりませんでした。

公開され次第、載せさせていただきます。

また、玉置容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

同姓同名すらいなかったため、Facebookアカウントを持っていなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

玉置友誠のプロフィール

玉置容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 玉置友誠(たまき ゆうみ)
年齢 25歳
職業 和歌山北高校の非常勤講師
住所 和歌山市葵町5

家族構成 不詳

玉置友誠の彼女や妻は?

玉置容疑者には彼女や妻はいたのでしょうか?

残念ながら、その情報については得られませんでした。

しかしながら、今回、盗撮目的でカメラを設置しており、過去にも同じようなことをしたことがあるという供述から、欲求不満状態であったと推測することも可能な気がします。

そう考えると、妻や彼女はいなかったのかもしれませんね。

詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

玉置友誠の勤務先の高校は?

玉置容疑者は、報道によりますと、和歌山北高校非常勤講師として勤務していたようです。

和歌山北高校の場所はこちらになります。

和歌山北高校は、1963年に開設された歴史ある高校だそうです。

そんな高校で、玉置容疑者は、バスケットボール部で指導しながら、寮を管理する舎監を務めていたようです。

この和歌山北高校のバスケ部ですが、和歌山県内では実績も出している強豪のようです。

玉置容疑者を指導者として尊敬していた部員もいたでしょうね。

今回の事件が起きたことを生徒、保護者、一緒に働いていた先生たちは大変ショックを受けていることでしょうね。

また、「玉置友誠」で検索してみると、バスケ関連の画像やバスケコーチの名前に玉置友誠という名前も見かけました。

本人と断定できたわけではないのでここでは触れませんが、玉置容疑者と関係があるのでしょうか?

断定できるような根拠が見つかった場合は、詳しい情報を追記したいと思います。

スポンサーリンク

犯行動機は?

今回、なぜ玉置容疑者はこのような犯行に及んでしまったのでしょうか?

残念ながら犯行動機については取り調べ中のようです。

他にも同じようなことをしていたということですから、性的欲求を満たしたかったという可能性もあるのかもしれません。

あるいは、仕事のストレスを過度に溜めてしまい、盗撮をストレス発散の道具として使ってしまったということもあるのかもしれません。

もしかしたら、また別の動機があるのかもしれませんね。

詳しい情報が入りましたら、加筆させていただきます。

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

最近は技術が発展しすぎて、発見が難しいカメラなどがあるからタチが悪い。
盗撮可能な特殊なカメラは購入も免許制にして欲しい

出典元:Yahoo!ニュース

盗撮は社会が作り出した病気である。
興味本位からの盗撮が成功すれば、パチスロのビギナーズラックと同様に、どっぷりハマる。それが最後、それは病気であり、本人の意思とは無関係になる。
当人へ厳罰を叫ぶ声、バッシングよりも、このような社会問題として捉える姿勢が必要だろう。

出典元:Yahoo!ニュース

盗撮は捕まるのは当たり前
ただ、性犯罪が厳罰化された今日においたいまだに【監護者わいせつ及び監護者性交規定等】
の監護者に養護教諭は含まれるのに、教師は監護している状態じゃないからって除外されるのが納得いかない

出典元:Yahoo!ニュース

盗撮に関しての意見が多数見受けられました。

カメラの技術の進展は素晴らしいことだとは思いますが、このような使われ方をされることも考えると、いろいろと対策を取る必要もあるのかもしれませんね。

玉置容疑者も今までバレなかったために盗撮にはまってしまい、中毒になっていたのかもしれませんね。

しかし、やはり学校に関わっていた人がこのような事件を起こしてしまったことは大変残念なことですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、玉置友誠容疑者について解説しました。

今回の事件で、生徒、保護者、そして、身近な存在であった部員たちの信頼を一気に失う形となってしまったのではないでしょうか?

このような盗撮事件が少しでも減ってくれることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする