戸出七夕まつり2019の日程や駐車場は?「日本一美しい七夕まつり」と称されたお祭り!

Pocket

今回は、SNSで「日本一美しい七夕まつり」と称され、毎年10万人もの観光客が訪れる『戸出七夕まつり』についてまとめました。

50年以上も続く伝統的なお祭りであり、18mものジャンボ七夕大小1500本の七夕飾りでできた「七夕のトンネル」など見どころの多いお祭りとなっています。

それでは、2019年の「戸出七夕まつり」の日程や見どころ、アクセス、駐車場情報などを紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

戸出七夕まつりとは

出典元:ウォーカープラス

戸出七夕まつりは、1963年戸出商工会の企画により開催されるようになったお祭りです。

暦の改変や梅雨時期を避けるといった理由で8月に行われることも多い七夕祭りですが、戸出七夕祭りでは、伝統を守り、今でも7月に行われている由緒ある七夕祭りとなっています!

ジャンボ七夕や七夕コンテスト、民謡踊りなど多くの見どころがあることが特徴的であり、昼の時間帯から大きな盛り上がりを見せています。

また、夜になると、七夕に付いている赤色の提灯が輝きだし、より美しさを増します!

戸出七夕まつり2019の日程

2019年の戸出七夕まつりは、7月3日(水)~7日(日)合計5日間行われます。

その他の詳細情報を下にまとめておきます。

日程 7月3日(水)~7日(日)
時間 昼頃~
開催場所 高岡市戸出町一円
住所 高岡市戸出町
マップ
お問い合わせ 0766-63-0792(高岡市戸出七夕まつり実行委員会)
公式HP 高岡市商工会

戸出七夕まつりの見どころは?

戸出七夕祭りの見どころを紹介したいと思います!

ジャンボ七夕(昼)

この戸出七夕祭りでは、名前通り町中至る所に七夕が飾られます。

その中でも、見どころの一つとなるのが、およそ18mにもなるジャンボ七夕です!

こちらは、昼頃に写真を撮られた方のジャンボ七夕です!

これだけ大きな七夕はなかなか見る機会もないと思うので、一度見たら忘れられないでしょうね!

ジャンボ七夕(夜)

ちなみに、こちらは夜に撮られた方の写真ですが、夜のジャンボ七夕はこんな感じです。

このように、日が沈むと赤提灯に光が灯り、幻想的な雰囲気を醸し出してくれますね!

また、ジャンボ七夕に加えて、小さな規模の七夕も飾られており、数にしておよそ1500本にもなるそうです!

それだけ華やかに飾られていることから「七夕のトンネル」とも呼ばれているようです。

市内を歩くだけでも、日常と違った幻想的な気分を味わせてくれることでしょう!

たなっちょ

「たなっちょ」って何と思われた方もいるかもしれませんね(笑)

たなっちょは、2013年に50周年を迎えた戸出七夕祭りを記念して作られたイメージキャラクターで、戸出七夕祭りの特徴でもある赤提灯や吹き流しをモチーフに作られたキャラクターのようです。

たなっちょが正式な名前ですが、中には、「たなちゃん」だと思っている人もいるようです(笑)。

そんなたなっちょですが、戸出七夕まつりでも、もちろん見ることができます。

いくつもの赤提灯でできたたなっちょジャンボ七夕祭りから顔を見せるたなっちょと至る所でお目にかかることができるかと思います!

たなっちょを見つけられたら願いが叶うかも?

スポンサーリンク

他にもイベントが盛りだくさん!

七夕

他にも、七夕コンテスト民謡踊りなど多くの見どころがあります!

実際に短冊に願い事を書くこともできるようなので、この機会に書いてみてはどうでしょうか?

戸出七夕祭りに出店はあるの?

屋台

出店は出ているのかと、疑問に思う方もいるかもしれません。

お祭りと言ったら、食べ歩きが醍醐味という方もいるかもしれませんね。

結論、この戸出七夕まつりには、たくさんの出店が出ています

焼きそばやたこ焼きなどのメジャーなものは一通りそろっていますし、関西ではよく見られる「はしまき」なども出ているかと思います。

もしかしたら、このお祭りならではの出店にも出会えるかもしれませんね!

スポンサーリンク

戸出七夕まつりのアクセス

アクセス方法についてまとめておきます。

車の場合

車でのアクセス方法を2つ紹介しておきます。

北陸自動車道高岡砺波スマートIC経由の場合

北陸自動車道高岡砺波スマートICから約10分で会場に着きます。

能越自動車道高岡IC経由の場合

能越自動車道高岡ICからは約15分で会場に着きます。

駐車場

お祭り当日は、会場周辺に臨時駐車場が120台分用意されます

ここでは、他に車を止められる駐車場をいくつか紹介したいと思います。

今回、車を止められそうなところを調べてみたところ、1件見つかりました。

戸出駅前駐車場(富山県高岡市戸出町2丁目4-62)

ただし、こちらもそう多くは車を止めることができないかと思います。

また、お祭り当日は、交通規制等がかかっている可能性道路状況が大変混雑することが予想されます。

そのため、公共機関でのアクセスをおすすめします。

電車の場合

電車の場合は、JR城端線戸出駅から徒歩5分で会場に着くことができます。

また、道に迷ったらと心配な方もご安心ください。

お祭り期間中は、無料のシャトルバスも出ていますので、そちらに乗ったらすぐに会場に行くことができるかと思います。

戸出七夕まつりの歴史

七夕

この戸出七夕まつりの起源は江戸時代まで遡ります。

加賀藩の政下での七夕まつりは、もともと寺子屋で教わる習字の上達を祈って、盛んに行われていたようです。

そして、明治維新後、青竹に赤提灯や金銀などの短冊を吊るして七夕を飾り付け、七夕前日の夕方に七夕飾りを町内で引き回し、七夕夜に新川に七夕飾りを流す七夕まつりが行われるようになりました。

1954年には、4町村が合併をし、戸出町とのシンボルや商店街の振興を目的に戸出七夕まつりが行われるようになったようです。

また、2006年には「とやまの祭り百選部門」に選定されるなど高い評価を得ているお祭りとなっています!

スポンサーリンク

戸出七夕まつりが近いおすすめのホテルは?

戸出七夕祭りに近いホテルをマップで示しておきます。

戸出七夕まつりの会場付近のホテルは、13件ありました。

お祭り会場の最寄り駅となる戸出駅に距離的に最も近いホテルは、

東横INN新高岡駅新幹線南口となります。

料金は一人当たり5,550円~と大変リーズナブルな値段であり、JR新高岡駅から徒歩1分と交通便も良いです!

また、アパホテル<高岡丸の内>もおすすめです!

こちらは、高岡駅から徒歩20分ほどかかりますが、一人当たり2,750円~と先ほどのホテルよりも安い料金で泊まることができます。

安いところに泊まりたいという人には、おすすめのホテルだと思います!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、戸出七夕まつりについて紹介しました。

多くの七夕によって作られる幻想的な空間に酔いしれてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする