山元建輔の顔画像や犯行動機は?父親が小4息子に暴行を加え逮捕!

Pocket

5日、山元建輔容疑者(44)が、小4三男に暴行を加えた疑いで逮捕されました。

今回は、山元容疑者の顔画像やプロフィール、犯行動機などについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

1月31日山元建輔容疑者(44)は、小4三男(10)の腹を複数回殴り、髪の毛を掴み頭を棚に複数回ぶつけるなどした疑いで、5日に逮捕されました。

事件の詳細はこちらになります。

自宅で小学4年の三男(10)の腹を複数回殴るなどしたとして、兵庫県警加古川署は6日までに、暴行の疑いで、兵庫県加古川市の自営業山元建輔容疑者(44)を逮捕した。署によると、三男が4日に小学校の教諭に打ち明けて発覚。目立った外傷やあざはなかった。逮捕日は5日。

出典元:共同通信

事件発覚は、三男自身が小学校の先生に打ち明けたことで発覚したようですね。

実の父親に暴力を振るわれていることを打ち明けることは大変勇気のいることだったかと思います。

その勇気で、三男自身だけでなく、家族全員が救われたような気がしますね。

最悪な状況になる前に、終止符が打たれて本当に良かったです。

山元建輔の顔画像は?

山元容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

今後、公開されることがありましたら、更新させていただきます。

また、山元容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

山元建輔のプロフィール

山元容疑者のプロフィールをまとめておきます。

名前 山元建輔
年齢 44歳
職業 自営業
住所 兵庫県加古川市
家族構成 息子3人と妻との5人暮らし

息子は3人いたようですね。

三男と次男が暴行されていたという情報はありましたが、長男への情報はほとんどありませんでした。

長男は、暴行されていなかったということでしょうか?

もしかしたら、三男、次男が暴行されていたところを見ると、長男自身も暴行されていた可能性はあるかもしれないですね。

詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

なぜ山元建輔の妻は暴行を止めなかったのか?

なぜ山元容疑者の妻は暴行を止めることができなかったのでしょうか?

妻はこう述べています。

「旦那が怖くて止められなかった」

力では男性に勝つことはできないでしょうし、妻自身も自分も暴行されるのではないかと怖かったのかもしれないですね。

しかし、三男のように誰かに相談するなどはできたかと思います。

相談所や警察に相談するなどするべきだったことも確かなのかもしれないですね。

犯行動機は?

なぜ、山元容疑者は息子に暴行を加えるようなことをしてしまったのでしょうか?

残念ながら、犯行動機については明らかにされていませんでした。

自営業ということもありますから、もしかしたら仕事がうまくいっておらず、ストレス発散の拠り所を息子たちにぶつけてしまっていたということもあるのかもしれません。

4人を養うだけのお金が必要になるわけですから、万が一、仕事がうまくいってなかったとすると、人生に不安を感じていたということもあるかと思います。

子どもにかけるお金は相当なものでしょうから、いつしか子供への愛情が憎しみに変わりつつあったのかもしれません。

それが今回の事件の原因だとしたら、大変悲しく感じますね。

これはあくまで私の推測であることをご了承ください。

詳しい動機が分かり次第、加筆させていただきます。

【追記】

犯行動機が分かりましたので、追記します。

山元容疑者は、次のように供述しています。

「宿題が終わらず、腹が立った」

教育熱心だったのでしょうか?

しかし、暴力を振るったのは良くないことですね。

スポンサーリンク

日ごろから暴行は繰り返されていたのか?

では、暴行は今回だけのことだったのでしょうか?

三男と次男は次のように述べています。

「日常的に暴力を振るわれていた」

どうやら、山元容疑者は日ごろから暴行をしていたようですね。

いつごろから行っていたのでしょうか、、、?

暴行されている間は、肉体的にも精神的にも相当辛かったでしょうね。

家に帰ることさえ怖かったかもしれません。

今回、三男が打ち明けたことで、日常的に繰り返されていた暴行がなくなることに安心していることだと思います。

これからこの家族が平和に暮らせることを願いたいと思います。

ネットの反応

今回、ネットでは次のような反応が見られました。

署によると、三男が4日に小学校の教諭に打ち明けて発覚。目立った外傷やあざはなかった。逮捕日は5日。

例の事件があったからかはわからないが対応が早いね。こういう対応が一時的では無く当たり前になってもらいたい。

出典元:Yahoo!ニュース

早めに警察を動かしたことで大事に至らずに済んだ。
大した能力や術もないのに内々で治めようとしたどこかの教育委の二の舞にならずよかった。

出典元:Yahoo!ニュース

大事に至らなくて、本当に良かった
担任の先生の起点が効きましたね、野田の事件同様に、母親は怖くて何も出来ないのでしょうか? 周りの大人が、子供達のSOSを見逃さないようにしなくてはいけない 。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、山元容疑者への批判的なコメントのほかに、迅速な対応に称賛する声が多数上がりました。

三男の打ち明けるという勇気、加えて、担任や警察の迅速な対応があったからこそ大事にならず済んだのかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、山元建輔容疑者について解説しました。

今回、大きな事件に発展する前に、事件が収束して本当に良かったですね。

しかし、経済力という意味で大きな役割を果たしていた父親がいなくなるわけですから、これから不安を抱えることにもなるかもしれないことを考えると心配になりますね。

この家族が、これから平和な暮らしを取り戻せることを祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする