柳瀬勇人の顔画像は?専門学校はどこ?どうやって少女と知り合ったの?

Pocket

6日、柳瀬勇人容疑者(27)は、少女(12)にわいせつな行為をした疑いで、逮捕されました。

今回は、柳瀬容疑者のプロフィールや顔画像、どこの専門学校に通っていたのか、事件現場や余罪についても解説したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

6日柳瀬勇人容疑者(27)は、SNSで知り合った少女(12)に体を触るなどのわいせつ行為をした疑いで逮捕されました。

事件の詳細は、、、

柳瀬容疑者は9月16日、SNSで知り合った当時12歳の少女を知立市内の公園に呼び出し、体を触るなどのわいせつな行為をした疑いです。

5日、少女の家族から警察に相談があったことから事件が発覚しました。

少女は6日、再び柳瀬容疑者と会う約束をしていて、警察が待ち合わせ場所に現れた柳瀬容疑者を逮捕しました。

調べに対し、柳瀬容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて警察はほかにも余罪がないか追及する方針です。

出典元:東海テレビ

少女は成人男性にこのような嫌がらせを受けて、ショックを受けているかもしれませんね。

今回の事件で、少女にとってトラウマにならないか心配です。

このような未成年を狙うような事件がまた起きてしまったことは悲しいことですね。

柳瀬勇人のプロフィールは?

柳瀬容疑鎖のプロフィールをまとめておきます。

名前 柳瀬勇人
年齢 27歳
職業 保育関係の専門学校に通っていた。
住所 千葉県船橋市
家族構成 不明

柳瀬容疑者は保育関係の専門学生だったようですね。

今回の事件の被害者が12歳の少女であったことと保育関係の専門学校に通っていたことから、もともとそういった趣味があったのではないかと疑ってしましますね。

保育士を志望している理由は分かりませんが、今回のような事件を起こしていることを見ると、保育園児にも同じようなことをするつもりだったのではないかと考えてしまいます。

柳瀬容疑者の自宅の地域はこちらです。

柳瀬勇人の顔画像は?

柳瀬容疑者の顔画像ですが、まだ公開されていませんでした。

公開され次第、載せさせていただきます。

また、柳瀬容疑者のFacebookアカウントがあるかも調べてみましたが、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

気になる方は、検索結果のみ載せておきますのでご確認ください。
⇒Facebookアカウントの検索結果はこちら

最近は、SNSをやらない若者も増えてきているので、やっていなかったということもありえますね。

事件現場は?

事件は、愛知県知立市の公園で起こりました。

知立市にある公園です。

多数存在するので、どこの公園かまでは特定できませんでした。

詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

スポンサーリンク

柳瀬勇人はどこの専門学校に通っていた?

千葉県で保育系の学科のある専門学校はいくつかありましたが、船橋市に住んでいたことから、次の4つほどに絞られるのではないかと思います。

  • 千葉子ども専門学校
  • 船橋情報ビジネス専門学校
  • 成田国際福祉専門学校
  • 大原医療秘書福祉専門学校千葉校

ただし、この中で船橋情報ビジネス専門学校の「こども学科」女性のみの募集しかしていないようです。

成田も船橋からは少し距離がありますから、千葉子ども専門学校大原医療秘書福祉専門学校千葉校のどちらかに通っていた可能性が高いのではないでしょうか?

こちらも詳しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

どのようにして少女と知り合ったのか?

柳瀬容疑者は少女とSNSで知り合ったようです。

さらに詳しく言うと、インターネットのゲームアプリを通じて知り合ったようです。

最近のゲームは全国のプレイヤーとチャットできたりしますからね。

ゲームだからと言って安心しきってしまうのは危険かもしれませんね。

余罪は?

柳瀬容疑者には、余罪があるのでしょうか?

柳瀬容疑者は、9月16日にわいせつ行為をしています。

逮捕されたのが、10月6日ですから、その間に3週間の空きがありますよね。

もしかしたら、その間にもわいせつ行為をしている可能性もあるかもしれませんね

柳瀬容疑者には、しっかりと罪を償ってほしいですね。

ネットの反応

ネットでは次のような反応が見られました。

これで保育系の道にすすませちゃ駄目でしょ。
こういう犯罪歴は公表しないとね。

出典元:Yahoo!ニュース

12歳の少女になんて酷い事をしたのだろう。
容疑者の罪は重いと思う。
この人は外の世界に、出しちゃダメな人だと思う。

出典元:Yahoo!ニュース

小児性愛は不治の病。必ず再発する。この男は必ずまたやる。これが小児性愛という病気の厄介なところだ。再犯率が高い重病である。
この男の反省の言葉や態度がたとえあったとしても、決してそれに惑わされてはならない。たとえそれが本当であったとしても、これは重病だから必ずその意識を超えてまたやってしまう。
相当な年数、長期にわたってこういう小児性愛者を施設に収容し、専門の治療を受けさせるべきだ。
人権のレベルを超えて、社会がそういう認識に立つことが大事だと思う。

出典元:Yahoo!ニュース

今回、柳瀬容疑者に対して批判的なコメントが多く見受けられました。

今回の事件で少女に心の傷が残っていないか心配です。

柳瀬容疑者にはしっかりと罪を償ってほしいですね。

このような事件が早くなくなることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする